丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 31日

Blue Moon@清水寺

d0245357_19161200.jpg

今日はブルームーン

なにかとバタバタした一日だったが、最後はライトアップされた清水寺で桜とお月さま。

すんごいきれい。(^^)

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2018-03-31 23:55 | Moon | Comments(0)
2018年 03月 30日

桜美考

d0245357_11403055.jpg

桜が満開である。

桜の美しさは、樹木全体が花でおおわれ、その枝の下には優雅な空間が内包されているという空間性をもつことにあろう。

そして地表面に映し出された葉影が、その効果をさらに増幅するのである。

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2018-03-30 23:55 | 風景 | Comments(0)
2018年 03月 29日

芸術家のパワー

d0245357_11311212.jpg

先日のオープニングで頂いた堂本印象のてぬぐい

印象作品の椅子をモチーフにデザインされている。

歳とともに変化する作風や枯渇することのないアイデア、また晩年のパワフルな作品を見るに、芸術家というもののパワーはほんとに凄まじいなと感じいる。

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2018-03-29 23:55 | デザイン | Comments(0)
2018年 03月 28日

時間の流れ方

d0245357_13002632.jpg

今年になってからもう3か月が過ぎようとしているが、1月からの日々を考えるとなぜかここ数年よりも長く感じる。

一日のとらえ方を少し変えようとしていることが反映されているのなら、嬉しいなと思う。

常に意識の枠組みを柔らかく変えていくことも重要である。


[PR]

by ATELIER-K_98 | 2018-03-28 23:55 | くらし | Comments(0)
2018年 03月 27日

金属の贈り物二題

d0245357_12553337.jpg

昨日の追いコンで卒業生がくれたプレゼント

四回生からはシルバーのくつべら

なめらかな形がきれいで、黒と茶、二色の革のストラップが効いてます。

そして院生からは開化堂の珈琲缶(銅)!

いつかは欲しいなと思い続けて**年のプロダクト。(^^;

毎日撫でると育って(変色して)いくので、また家に遊びに来て経年変化を確認してください。(笑)

どちらも大切にします!!どうもありがとう!!


[PR]

by ATELIER-K_98 | 2018-03-27 23:55 | デザイン | Comments(0)
2018年 03月 26日

卒業&修了 180326

d0245357_12471361.jpg

今日は卒業式と修了式。

これからは社会でそれぞれが自分らしい足跡を刻んでいってほしい。

頑張って下さい!!(^^)/

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2018-03-26 23:55 | 仕事 | Comments(0)
2018年 03月 25日

古い器

d0245357_23361607.jpg

ヨメさんの実家から、古い器をいくつか頂いてきた。

古いものはどれも味わいがあります。

この小鉢は灰を入れて香炉として使わせて頂きます。(^^)

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2018-03-25 23:55 | くらし | Comments(0)
2018年 03月 24日

壁下地

d0245357_23305092.jpg

「西賀茂の家・F邸」の現場では、壁下地のダイライトを貼り始めている。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2018-03-24 23:55 | 仕事 | Comments(0)
2018年 03月 23日

満開間近

d0245357_13202324.jpg

今日は朝から夕方まで三年に一度の建築士定期講習で、その後は大学で京都デザインラボの新しい建物のオープニングパーティ。

講習はビデオ講習だが、実は自分が講師をやっているものなので何とも微妙な感じ。(^^;

会場近くの高瀬川の桜も満開が近い。

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2018-03-23 23:55 | くらし | Comments(0)
2018年 03月 22日

和紙

d0245357_13141882.jpg

活字の名刺用に、寺町の柿本さんで「山根名刺」という名前の和紙の用紙を購入

事務所や思想の雰囲気を伝えるためのメディアとして、マテリアルはおろそかにできない。

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2018-03-22 23:55 | デザイン | Comments(0)