人気ブログランキング |

丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 10日

流動するイメージ

d0245357_1525137.jpgさび止めが塗られたナット群

小さな同じ形が集まることで、また新たなイメージが発生する。

形が生み出すイメージ、すなわち我々の心は、常に流動的なのである。

by ATELIER-K_98 | 2012-09-10 23:55 | 風景 | Comments(0)
2012年 09月 09日

温度と湿度 2012.8月

d0245357_9444433.jpg先月8月のアトリエの温湿度平均データは以下の通り。

     温度    湿度   計測日数(平均時刻)
8月 26.64℃ 61.14% 28日間(AM8:00)

前月(7月)から、温度は1.58℃上昇し、湿度は3.63%下がった。

温度の上昇率が少し低下した。

昨年の同月データは、
温度 24.8℃、 湿度 55.1%であった。
数値に少し差があるのは、計測日数が17日間と少なかったためであろうか。

by ATELIER-K_98 | 2012-09-09 23:55 | 温湿度 | Comments(0)
2012年 09月 08日

30年目の卒業設計展

d0245357_957734.jpg5年先輩の皆さんが、同窓会にひっかけて、学内のプラザKITで合同作品展を開催されます。

今日はそのオープニングパーティで、懐かしい先生方も来られて楽しい時間でした。

企業やご自身の事務所など、それぞれの場所で精力的に頑張っておられる姿に刺激を受けます。

作品パネルは、10日(月)~14日(金)まで展示されています。


















d0245357_106496.jpg船越先生の書かれた序文
























d0245357_2283433.jpg展示風景

by ATELIER-K_98 | 2012-09-08 23:55 | ギャラリー | Comments(0)
2012年 09月 07日

開口部の位置

d0245357_952461.jpg「パティスリーK」現場状況(120907)より。

窓の位置は、隣接する建物の状況を勘案して決める。

視線や風の通りなどを考えて、現場で微妙に修正することもある。

4日も留守にすると、現場が進んでいて焦る・・・。

by ATELIER-K_98 | 2012-09-07 23:55 | 仕事 | Comments(0)
2012年 09月 06日

豫園

d0245357_9224691.jpg最終日の今日は、上海の観光スポット「豫園」

明の時代につくられた巨大な庭園で、建築も濃厚な造形がそこかしこにある。























d0245357_9302664.jpgいろんな形のくりぬきのある壁によって、奥行きを生み出しながら場面展開していく手法で、飽きさせない。

反りあがった屋根を見ていると、形というものが誘発するイメージや象徴について考えさせられる。























d0245357_9311281.jpg上海での最後の食事は、小籠包で有名な南翔饅頭店で。

蟹味噌のスープ包などを堪能した。かなり美味!

・・・

今回は中華料理と青島ビール、そして、建築と街並を存分に味わった旅でした。

皆さん、お疲れ様でした!

学生達はまだしばらく中国を旅する予定とのことで、気をつけて回って欲しい。

そしてM1の棟君、ガイド役をありがとう!!

by ATELIER-K_98 | 2012-09-06 23:55 | 都市 | Comments(0)
2012年 09月 05日

石庫門×リノベーション

d0245357_9797.jpg上海の新しいショッピングエリアである田字坊

石庫門という伝統的な町家群をリノベーションして、ギャラリーやショップが集積する活気のある街として再生している。

露地が微妙に折れ曲がりながら続いており、誘い込まれるような空間をさまよう感じが楽しい。

ゼミ生の棟君は、卒業設計でこの空間を立体的に展開した。実現したいですね。


















d0245357_972031.jpg田字坊地区の全体模型















d0245357_2159029.jpgこちらは石庫門のギャラリーで買った、石庫門建築の写真集
実際の生活が営まれている露地や住居内部が載っていて面白い。
42元(500円ちょい)也。

『Shanghai Shikumen』
TONGJI UNIVERSITY PRESS
2012年

by ATELIER-K_98 | 2012-09-05 23:55 | 都市 | Comments(0)
2012年 09月 04日

水郷・烏鎮

d0245357_8531280.jpg上海の西にある「烏鎮」は、運河により発達した1300年の歴史をもつ水郷都市である。

きれいに保存・修復されて観光地となっているが、今でも人が住んでおられるところがよい。

水と建築が相互浸透する空間がそこかしこにあり、かなり楽しい。

宿のおばさんは、舟から直接物を買っていた。

とてものんびりとした、いいところである。






d0245357_023813.jpg川の反対側はこのように街道になっている。
こちらも非常に風情のある街並である。
























d0245357_021963.jpg晩御飯風景
この日は香港風のお店で。














d0245357_912183.jpgボートから見る夜景
きれいにライトアップされていて、これもまたきれい。

by ATELIER-K_98 | 2012-09-04 23:55 | 都市 | Comments(0)
2012年 09月 03日

sunset at Shanghai 120903

d0245357_8414926.jpgゼミ旅行で上海にやって来た。四日間の中国行である。

中国最大の人口を擁する上海だが、それほどの圧迫感は感じず、
現代都市としての街並みには、それほどのアクの強さはない。
















外灘から見る中国の夕日

どこか哀愁が漂う・・・。


d0245357_23554834.jpg上海といえばこのカット。

外灘の近代建築群と対照的に、黄浦江を挟んで建ち並ぶ超高層ビル群












d0245357_23575686.jpgSOM設計の「ジンマオタワー」(1998)の展望台より見る夜景

これはほとんど「ブレードランナー」の世界です・・・。

by ATELIER-K_98 | 2012-09-03 23:55 | Sunset | Comments(0)
2012年 09月 02日

イリュージョナル・ドア

d0245357_2322983.jpg「河原町のペントハウス」和室にある既存収納の開戸を床の間に見立てた。

扉の前に置床を置き、そこから奥へ空間が拡がっているようなパースペクティブの線によって、扉面の仕上げを貼り分けた。

右側の縦線が壁と扉の境界で、扉左側の木の縦材は、床柱に見立てた扉の取手である。

狙い通りに、見る位置によってはイリュージョナルな幻の床の間が出現して面白い。

by ATELIER-K_98 | 2012-09-02 23:30 | 仕事 | Comments(0)
2012年 09月 01日

つながりの中で。

d0245357_2382188.jpg「河原町のペントハウス」が竣工した。

今日はクライアントのFさんと、御友人で「花園の家」(2006)のクライアントであり、Fさんをご紹介頂いたAさんと三人で、お昼を頂いた。

建築が出来上がることと同じほどに、つながりの中で仕事をさせて頂けたことに大きな喜びを感じている。

by ATELIER-K_98 | 2012-09-01 23:11 | 仕事 | Comments(0)