人気ブログランキング |

丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建築( 141 )


2019年 10月 09日

Bangkok Tree House

d0245357_22350681.jpg

<バンコク・レポート>

今回のワークショップの敷地のあるバンコクのジャングル「Bangkachao」の中にあるカフェ+ホステル「Bangkok Tree House」

空間もディテールもざっくりした造りだが、森の木々と呼応して普段の街中では得られない気持ちよさを体験できる。

宿泊すればさらに楽しそう。

ここでは建築もこのぐらいのおおらかさがちょうどいいかも。(^^)


by ATELIER-K_98 | 2019-10-09 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 09月 19日

「 Metro Forest 」

d0245357_13105724.jpg

今日は朝からMイケル先生と会議の後、午後はEカワット先生にバンコク近郊の建築に連れて行ってもらう。

スワナブーム空港の近くにある公園「Metro Forest」へ。

pttという石油会社がつくったこの森は樹木の多様性の重要さを謳ったもので、人工とは言えそこそこディープな感じになっている。

地球環境に対して負荷を与える化石燃料を扱う企業としては、このような場所をつくることにより企業イメージのバランスをとる意図が見てとれる。

その中にあるインフォメーション+展示施設は、タイ国内の各県から集められた土を用いて版築した壁を持つもので、なかなか面白い。
名前を忘れてしまったが(^^;)、設計は以前KMUTTでも教えておられた建築家とのこと。
この版築の壁は構造体ではなく、RCの壁の外側に化粧としてつけられている。

公園の中は樹々のすぐ横を歩くスカイウォークや展望台もあり楽しめた。(^^)

今日はリゾートの勉強のためにリバーサイドのホテルヘ。(^^;

Today's stay : Anantara Riverside Bangkok Resort, room 645








by ATELIER-K_98 | 2019-09-19 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 07月 26日

” 強い ” 建築

d0245357_10300146.jpg

25日の午後には久しぶりに「京都国際会館」へ。

最近本も出ていましたね。

今まで見れてなかった会議室も全て見せて頂き、どうも有難うございました。

造形のコンセプトが随所に貫徹していて、改めて大谷さんの若々しい勢いと形への強い想いを感じる。

いろんな意味で今の時代には難しいつくり方ですが、それゆえに定期的に見るべき”強い”建築です。(^^;





by ATELIER-K_98 | 2019-07-26 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 07月 25日

" 根付く" 建築

d0245357_10241283.jpg

今日はチェンマイ大学とのジョイントディグリー専攻の学生をつれて見学会。

午前中は、ゼミのアトリエFTKのOBでもあるY井建築設計事務所のMり(←無理やりやな)さんが設計された「本能小学校跡地の特養+堀川高校」へ。

丁寧に説明を頂いた後で、内部には入れなかったのだが「辻子」を通って見学。

京都において小学校は特別な意味を持つが、その跡地に新たな建築が建つことで、さらに地域に根付いた場所へと育っている。

地域住民の方々、行政、そして設計者が同じベクトルを共有した、稀有で幸せなプロジェクトだと感じた。

どうも有難うございました。

午後は宝ヶ池の「京都国際会館」へ。




by ATELIER-K_98 | 2019-07-25 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 06月 14日

新しい庁舎

d0245357_00533735.jpg

現在京都市役所は新庁舎が工事中だが、先行して完成した分庁舎の方に非常勤で伺っている課が入っており、今日初めて入らせてもらった。

周囲は建て込んでいるので中庭型の構成で、道路に面してルーフテラスもあるのだが、これは思っていたより奥行きがちと浅かった。(^^;

執務空間の天井があまり見かけないものだと思ったら、輻射冷暖房に対応したものだそうで、これはなかなか面白い。




by ATELIER-K_98 | 2019-06-14 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 05月 25日

ダンシング・ハウス

d0245357_00133241.jpg

今日は一日プラハの街を歩き倒す。

プラハ本駅から時計と逆回りに旧市街やユダヤ人地区へ。

さらにはヴルタヴァ川沿いを南下し、ゲーリーのダンシング・ハウスを見に行く。

この異形の建築は不思議とプラハの街並みに馴染んでおり、屋上のカフェで風に吹かれながらその理由を考える。

夕方もう一軒カフェをはしごした後、今夜はベトナム料理店へ。

ホテルに戻り荷造りしてから、明日に備えて早めに寝る。

あー、よー歩いた。(^^;

Today's stay : Hotel Sovereign ☆☆☆☆, room 109






by ATELIER-K_98 | 2019-05-25 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 05月 18日

追悼 I.M.Pei

d0245357_10563426.jpg

I.M.Peiさんがお亡くなりになっていたとの記事が出ていた。

最近はあまりお名前を聞かなかったが、なんと御年102歳とのこと。

切れ味のある造形が好きだった。

滋賀にある「MIHO MUSEUM」も物語性のある構成が素晴らしい。

ご冥福をお祈りします。


by ATELIER-K_98 | 2019-05-18 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 04月 19日

増築の妙

d0245357_02062399.jpg

昨日の出張の折に、先日新棟が完成した日本橋高島屋を見に行く。

高橋貞太郎の日本生命館に四期にわたって村野が増築を施した名建築だが、道を挟んだ隣接地に新しい棟が出来て、二棟の間の道路部分はガラス屋根をかけてアーケード化され、新たなパブリックスペースが都市に提供されていた。

村野による第三期増築部のコルビュジェ風ペントハウスとの取り合い部分では、新たにかけられたガラス屋根をうねらせてアクセントになっており、増築ならではの新旧の対話が感じられる造形の妙が今回も継続されていた。(^^)




by ATELIER-K_98 | 2019-04-19 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 04月 16日

復活を願う。

d0245357_01353624.jpg

なんとノートルダム寺院が火事・・・。

歴史的には現在まで幾多の変遷を経て、ヴィオレ・ル・デュクによる現在の姿になってきたことを思えば、これから復活する新しいかたちも、またまぎれもなくこの建築の在り方かと。

コンペにでもすればいいのにな~。(^^;

去年の秋、ケルンの大聖堂を見た後で、そのエレガントさに改めて感銘を受けたことを思い出します。


by ATELIER-K_98 | 2019-04-16 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 03月 20日

鳴門市文化会館

d0245357_11074686.jpg

今日は鳴門市にある某施設を見学させて頂き、その後で増田友也設計の鳴門市文化会館にを見に行く。

外観はコルビュジェ感が満載だが、ホワイエなどはブルータルな外観と対照的に神聖で教会のような雰囲気を感じた。

明快な構造形式と素材が場所の特性に合わせて選択され、それらが力強くもエレガントな扱いで表現されていてとてもよい。(^^)

事務の方のお話では、鳴門に多くある増田友也作品は、この建築以外はその存続が怪しいみたい。

ここも耐震改修が必要で予算的にもなかなか厳しそうだったが、是非ともこの雰囲気を壊さないように手を入れて使い続けて頂きたい!(とお願いした。(^^;)




by ATELIER-K_98 | 2019-03-20 23:55 | 建築 | Comments(0)