人気ブログランキング |

丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建築( 135 )


2019年 05月 18日

追悼 I.M.Pei

d0245357_10563426.jpg

I.M.Peiさんがお亡くなりになっていたとの記事が出ていた。

最近はあまりお名前を聞かなかったが、なんと御年102歳とのこと。

切れ味のある造形が好きだった。

滋賀にある「MIHO MUSEUM」も物語性のある構成が素晴らしい。

ご冥福をお祈りします。


by ATELIER-K_98 | 2019-05-18 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 04月 19日

増築の妙

d0245357_02062399.jpg

昨日の出張の折に、先日新棟が完成した日本橋高島屋を見に行く。

高橋貞太郎の日本生命館に四期にわたって村野が増築を施した名建築だが、道を挟んだ隣接地に新しい棟が出来て、二棟の間の道路部分はガラス屋根をかけてアーケード化され、新たなパブリックスペースが都市に提供されていた。

村野による第三期増築部のコルビュジェ風ペントハウスとの取り合い部分では、新たにかけられたガラス屋根をうねらせてアクセントになっており、増築ならではの新旧の対話が感じられる造形の妙が今回も継続されていた。(^^)




by ATELIER-K_98 | 2019-04-19 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 04月 16日

復活を願う。

d0245357_01353624.jpg

なんとノートルダム寺院が火事・・・。

歴史的には現在まで幾多の変遷を経て、ヴィオレ・ル・デュクによる現在の姿になってきたことを思えば、これから復活する新しいかたちも、またまぎれもなくこの建築の在り方かと。

コンペにでもすればいいのにな~。(^^;

去年の秋、ケルンの大聖堂を見た後で、そのエレガントさに改めて感銘を受けたことを思い出します。


by ATELIER-K_98 | 2019-04-16 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 03月 20日

鳴門市文化会館

d0245357_11074686.jpg

今日は鳴門市にある某施設を見学させて頂き、その後で増田友也設計の鳴門市文化会館にを見に行く。

外観はコルビュジェ感が満載だが、ホワイエなどはブルータルな外観と対照的に神聖で教会のような雰囲気を感じた。

明快な構造形式と素材が場所の特性に合わせて選択され、それらが力強くもエレガントな扱いで表現されていてとてもよい。(^^)

事務の方のお話では、鳴門に多くある増田友也作品は、この建築以外はその存続が怪しいみたい。

ここも耐震改修が必要で予算的にもなかなか厳しそうだったが、是非ともこの雰囲気を壊さないように手を入れて使い続けて頂きたい!(とお願いした。(^^;)




by ATELIER-K_98 | 2019-03-20 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 03月 15日

豊かな空間をこどもたちに

d0245357_10462089.jpg

ワークショップの現調の日には、元明倫小学校の京都芸術センターも訪れた。

館内を歩くと手の込んだディテールや豊かな空間性をもつ場所がいくつも見られ、改めてこの建築とここで過ごすこどもたちに込められた当時の人々の思いを強く感じた。

やはりこういうところで少年期を過ごすと、個々の文化的素養と感受性は確実にアップすると思う。

建築はこうあるべきですね。(^^)


by ATELIER-K_98 | 2019-03-15 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 03月 13日

蓮華寺へ

d0245357_22190198.jpg

WSで来られているEカワット先生を蓮華寺へお連れした。

山の端がそのまま庭園へとつながるこのお寺の静かさが好きなのだが、生の自然と人工の自然が連続することで醸成される両義的な空間もいい。

お抹茶を頂きながら、静かに流れる小川と蹲に落ちる水滴の二つの水音が奏でる重奏をひととき楽しんだ。(^^)


by ATELIER-K_98 | 2019-03-13 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 02月 21日

ファサードと空間

d0245357_10240023.jpg

いつもお参りする神光院さんは、普段は本堂の蔀戸が閉まっており内部は伺えないのだが、今日は21日だったのでそれが開いていて、ご本尊を拝むことができた。

壁や不透過な建具でファサードが構成され、視線をそこで止めてしまうのではなく、それが開いて外部と内部の空間が連続して見える場合、明らかに建築の力が一段階上がることを実感する。




by ATELIER-K_98 | 2019-02-21 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 02月 06日

平成待庵

d0245357_00554660.jpg

今日は午前中にMイケル先生をアテンドして大徳寺は瑞峯院さんへ。

方丈前の庭を見ながら話しこんでいると和尚さんが出てこられて、お話させて頂く中で昨年逝去された中村昌生大先生のお話に。

その後ご好意で、ご自身で作られている大徳寺納豆とともにお点前を二服もご馳走になり、なんと普段は事前予約が必要な平成待庵も見せて頂けました!!

本家の待庵には30年ほど前に入らせて頂いたことがありますが、現在は外からの見学のみになっているようで、今回は非常に貴重な空間体験でした。

お茶会へのお誘いまで頂き、恐縮至極です。

本当に有難うございました!!(^^)


by ATELIER-K_98 | 2019-02-06 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 02月 01日

SUINA室町

d0245357_10320479.jpg

京都市の風致で少し関わらせて頂いていた関係で、今日は新しくできた京都経済センター「SUINA室町」を見学させて頂きました。

2階レベルで西側の室町通と北側の四条通に回されたデッキ空間がこの建築を都市と関係付ける大きなポイントなのですが、設計者の意に反して内部との連続性が無い構成になってしまっているのが残念です・・・。(^^;

四条通の賑わいを烏丸通から西側へも引き込む起爆剤となることを願ってます。

ちなみに工事中の都市景観はこちら → 今しか風景@四条烏丸





by ATELIER-K_98 | 2019-02-01 23:55 | 建築 | Comments(0)
2018年 12月 18日

H&dM cabinet@Basel

d0245357_14304267.jpg

今日はバーゼルに寄ってから夕方にルガーノへ移動する。

バーゼルでは、H&dM事務所のアーカイブ(キャビネット)を見学させて頂く。

地階から4階に事務所開設時からの各作品のスタディ模型やドローイングがきちんと整理して保管されていて、まさに感動もの。

地階にはモックアップも作れる大きな模型製作室もある。

空間的にも人員的にもこういうことが出来るというのはほんとにすごいです。

夜ルガーノにてMラー先生たちと晩御飯。鹿肉が美味しかった。(^^)

Today's stay : Hotel WALTER AU LAC, room 57




by ATELIER-K_98 | 2018-12-18 23:55 | 建築 | Comments(0)