丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建築( 129 )


2019年 02月 21日

ファサードと空間

d0245357_10240023.jpg

いつもお参りする神光院さんは、普段は本堂の蔀戸が閉まっており内部は伺えないのだが、今日は21日だったのでそれが開いていて、ご本尊を拝むことができた。

壁や不透過な建具でファサードが構成され、視線をそこで止めてしまうのではなく、それが開いて外部と内部の空間が連続して見える場合、明らかに建築の力が一段階上がることを実感する。




by ATELIER-K_98 | 2019-02-21 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 02月 06日

平成待庵

d0245357_00554660.jpg

今日は午前中にMイケル先生をアテンドして大徳寺は瑞峯院さんへ。

方丈前の庭を見ながら話しこんでいると和尚さんが出てこられて、お話させて頂く中で昨年逝去された中村昌生大先生のお話に。

その後ご好意で、ご自身で作られている大徳寺納豆とともにお点前を二服もご馳走になり、なんと普段は事前予約が必要な平成待庵も見せて頂けました!!

本家の待庵には30年ほど前に入らせて頂いたことがありますが、現在は外からの見学のみになっているようで、今回は非常に貴重な空間体験でした。

お茶会へのお誘いまで頂き、恐縮至極です。

本当に有難うございました!!(^^)


by ATELIER-K_98 | 2019-02-06 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 02月 01日

SUINA室町

d0245357_10320479.jpg

京都市の風致で少し関わらせて頂いていた関係で、今日は新しくできた京都経済センター「SUINA室町」を見学させて頂きました。

2階レベルで西側の室町通と北側の四条通に回されたデッキ空間がこの建築を都市と関係付ける大きなポイントなのですが、設計者の意に反して内部との連続性が無い構成になってしまっているのが残念です・・・。(^^;

四条通の賑わいを烏丸通から西側へも引き込む起爆剤となることを願ってます。

ちなみに工事中の都市景観はこちら → 今しか風景@四条烏丸





by ATELIER-K_98 | 2019-02-01 23:55 | 建築 | Comments(0)
2018年 12月 18日

H&dM cabinet@Basel

d0245357_14304267.jpg

今日はバーゼルに寄ってから夕方にルガーノへ移動する。

バーゼルでは、H&dM事務所のアーカイブ(キャビネット)を見学させて頂く。

地階から4階に事務所開設時からの各作品のスタディ模型やドローイングがきちんと整理して保管されていて、まさに感動もの。

地階にはモックアップも作れる大きな模型製作室もある。

空間的にも人員的にもこういうことが出来るというのはほんとにすごいです。

夜ルガーノにてMラー先生たちと晩御飯。鹿肉が美味しかった。(^^)

Today's stay : Hotel WALTER AU LAC, room 57




by ATELIER-K_98 | 2018-12-18 23:55 | 建築 | Comments(0)
2018年 10月 30日

等持院

d0245357_17242003.jpg

等持院へ。

夢窓疎石の手になるという回遊式庭園だが、程よいスケール感で池に存在感があり、何かヨーロッパ的な風景を感じる。

方丈と茶室が改修中なのが残念だった。


by ATELIER-K_98 | 2018-10-30 23:55 | 建築 | Comments(0)
2018年 10月 29日

ここにも台風の爪痕が。

d0245357_23441961.jpg

この秋からチェンマイ大から留学してきているM君に彼の研究テーマである京町家を見てもらうため、以前まで大学のサテライトであった「ににぎ」へ久しぶりに行く。

M君には町家の空間が持つ魅力を感じてもらえただろうか。

帰り際には大家さんにもお会い出来、先日の台風での被害についてお聞きしたが、2階の建具が破れてかなりの風雨が吹き込んでしまったとのことで、土壁や床の修繕が必要になっている模様。

繊細な日本の家屋の造りでは、あの台風には太刀打ちできません・・・。(*_*;

早く復旧されることを祈ってます。


by ATELIER-K_98 | 2018-10-29 23:55 | 建築 | Comments(0)
2018年 10月 23日

孤蓬庵へ

d0245357_11560455.jpg

特別に孤蓬庵を見せて頂いた。

二度目の訪問だが、本当に味わい深い。

忘荃はもとより、直入軒や山雲床も何とも言えない深い空間である。

ゆっくりと反芻して、エッセンスを自分の中に根付かせたい。


by ATELIER-K_98 | 2018-10-23 23:55 | 建築 | Comments(0)
2018年 10月 20日

関大第一高中見学会

d0245357_11570685.jpg

関西大学における数ある村野作品の中でも、なかなか入れない「第一高等学校・中学校」の見学会へ。

アテンドは関大のH寺先生と本学のK原先生。

随所に見られる村野らしい”手の跡”が心に響き、暖かな気持ちになる。

30年にわたこのキャンパスで連綿と続いた村野の仕事の方法については、改めて考える必要があるであろう。






by ATELIER-K_98 | 2018-10-20 23:55 | 建築 | Comments(0)
2018年 10月 16日

佳水園

d0245357_10161922.jpg

村野の名作、都ホテルの佳水園が改修される。

現状を見ることのできる最後の機会を得て、ゆっくりと見させてもらった。

和風という形式の中に仕込まれた各室のバリエーションとディテールの豊富さ、シークエンス空間での視線の誘導の仕方など、どこを見てもため息の出る空間。

これがなくなってしまうのは本当に残念です・・・。














「月の七」にて





by ATELIER-K_98 | 2018-10-16 23:55 | 建築 | Comments(0)
2018年 10月 13日

四君子苑へ

d0245357_12163095.jpg

ミラーさんたちの帰国前に、来週公開される「四君子苑」を公開前に特別に見学させてもらった。

私は3回目だが、行く度に発見がある。

デザインの完全性と不完全性についていろいろ考えさせられた。

見学後は「李青」でご飯とお茶。(^^)

その後、車を取りに大学に戻って少し仕事。




by ATELIER-K_98 | 2018-10-13 23:55 | 建築 | Comments(0)