人気ブログランキング |

丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ギャラリー( 85 )


2019年 04月 25日

「 建築家・宮脇壇のドローイング展 」

d0245357_00234424.jpg

現在学内の美術工芸資料館では、学生の頃から好きな建築家の一人である宮脇壇さんの建築展が巡回で来ている。

懐かしい住宅などの生のスケッチや図面が多数あり、それらは見応え十分なのだが、とりわけ宮脇さんが病に斃れられた後になされた、病室でのスタッフとの筆談のやりとりが生々しくて非常に面白い。

生き生きとした線からは、多くのことを教えられます。

5月11日まで、京都工芸繊維大学美術工芸資料館にて。


by ATELIER-K_98 | 2019-04-25 23:55 | ギャラリー | Comments(0)
2019年 03月 01日

「 アルヴァ・アアルト もうひとつの自然 」展

d0245357_10332489.jpg

今日は東京で昼から会議なので、朝早くに出て東京ステーションギャラリーで開催中のアアルト展を見てきた。

有名なスケッチの実物もいくつかあり感銘を受ける。

鉛筆の柔らかなタッチで描かれたそれらは、村野のように逡巡の跡はなく、案外スパッと迷いなく線が引かれているように感じた。

モダンとローカル、抽象的概念と具象的造形を融合したアアルトの作品群は、やはり一つの極致だなー。(^^)




by ATELIER-K_98 | 2019-03-01 23:55 | ギャラリー | Comments(0)
2018年 12月 03日

「 歴代卒業設計優秀作品展 1950-60's 」

d0245357_21060494.jpg

現在本学美術工芸資料館にて開催中の同展覧会

学科創設時からの卒業生の皆さんの卒計作品を展示してます。

今回展示させて頂いたのは、1950年代と60年代のOBの方々の図面

まあ皆さんスゴイ図面を描かれてます。(^^;

現役の学生諸君にも、色々感じて考えてもらう契機になれば嬉しいです。

今回私は図面の抜き出しと、広報誌『KITnews』に解説文を書かせて頂きました。

開催期間が今週の6日(木)までで残りがもう少しだけなのですが、是非御運びください!(^^)/





by ATELIER-K_98 | 2018-12-03 23:55 | ギャラリー | Comments(0)
2018年 11月 10日

ノイスの二つの美術館

d0245357_11174639.jpg

今日はエクスカーションでデュッセルドルフ近郊にあるノイスという街へ。

安藤さんのランゲン美術館やシザのギャラリー、そして森の中にレンガのギャラリーが点在するホンブロイッヒ美術館へ。

安藤建築は地下空間と地上のガラスボックスをつなぐシークエンスが手慣れた感じながらよかった。

シザのギャラリーは折れ曲がりながら水平に連続する空間に、外部が巧みに切り取られている。

ホンブロイッヒ美術館は、森の中を歩きながらレンガと全面トップライトのガラス屋根というフォーマットで構成されたギャラリーをめぐるという体験型のミュージアムであり、その在り方が非常によい。

それぞれのギャラリーは彫刻家によるものであり、建築というより内部空間のある彫刻として考えられている。内部も、抑制が効きながらも単純なだけではない空間構成となっていて非常にいい。

このスケール感は、日本ではモエレ沼公園ぐらいかな。(^^)

ようやくおなかが復活したかと思ったら、夜中から今度は喉が猛烈に痛くなる。(*_*;

Today's stay : クラシックホテルハーモニア, room 170




by ATELIER-K_98 | 2018-11-10 23:55 | ギャラリー | Comments(0)
2018年 11月 09日

Rautenstrauch-Joest-Museum

d0245357_11504300.jpg

午前中、ホイマルクト近くにあるRautenstrauch-Joest美術館を見学

レンガの貼られた三つのボックスがガラスで接続された、ドイツらしいきわめて明快な構成

建築もよかったが、世界の文化の展示の方法についてもいろいろと新しい試みがされており非常に面白い。(^^)

Today's stay : アルデケルンツェントルムケルン, room 57



by ATELIER-K_98 | 2018-11-09 23:55 | ギャラリー | Comments(0)
2018年 11月 07日

ルートヴィッヒ美術館

d0245357_10511953.jpg

今回で三度目のケルンだが、駅前にありながらこれまで行けてなかったルートヴィッヒ美術館にようやく行くことが出来た。

ピカソなど巨匠のコレクションも多く、内部は相当広い。

うまく写真がとれなかったが、大聖堂を切り取る開口部を持つ展示室もいくつかあり、モダンアートと大聖堂を一緒に見せる構成がよい。

空間構成はヴォリューム構成から受ける印象とやや異なるものであり、コンセプチュアルなものではないが心地良い。

Today's stay : アルデケルンツェントルムケルン, room 57


by ATELIER-K_98 | 2018-11-07 23:55 | ギャラリー | Comments(0)
2018年 10月 10日

「デザインあ」展

d0245357_10405883.jpg

東京はお台場の日本科学未来館で開催中の「デザインあ」展に、ヨメさんと下の娘が行ってきた。

かなり面白いコンテンツで好きな番組の一つだが、展覧会も大盛況のよう。

京都でもやってほしいな~。(^^)


by ATELIER-K_98 | 2018-10-10 23:55 | ギャラリー | Comments(0)
2018年 09月 07日

富豪による美術館

d0245357_22002767.jpg

今日はヴァンをチャーターしてもらい、バンコクの南の方にある「エラワン美術館」と「Ancient Siam」へ遠足。(^^)

両方とも富豪によ私設の展示空間で、かたやシュールなアート寺院、かたや昔のサイアムを再現したオープンミュージアムで、なかなかのクオリティでした。

有難うございました。

N村君が寝過ごして参加できなかったのがザンネンでした・・。(^^;

Today's stay : Happy 3,





by ATELIER-K_98 | 2018-09-07 23:55 | ギャラリー | Comments(0)
2018年 08月 09日

「仏教の思想と文化」展

d0245357_08172101.jpg

行きたいと思いつつ行けてなかった龍谷ミュージアムへ、「仏教の思想と文化ーインドから日本へー」展を見に行く。

このところ仏教関係の本を読むことが多いので仏教思想への意識が高まっているのだが、他の文化と同様にお釈迦さんから日本に伝わる過程で時間と距離のフィルターを経ることで仏教のかたちもかなり改変されている。
本質と形式の関係についても考えさせられる。

建築のほうはさすがにいろんな意味で各部のバランスが素晴らしく、抑制の中に挑戦的な面もあって、京都的なつくり方を感じます。





by ATELIER-K_98 | 2018-08-09 23:55 | ギャラリー | Comments(0)
2018年 07月 14日

ギャラリートーク@KIT

d0245357_10273564.jpg

今日は現在学内で展示中の「造形遺産」展のギャラリートーク

産業遺産を巡って精力的に活動されている前畑洋平さんをお招きして、お話と講評を頂いた。

それぞれの案件には様々な立場の「登場人物」がおり、彼らのフィールドと折り合いをつけつつ、あるいは沿いながら、次のステージを魅力的に示すことが提案のリアリティ高めることにつながることを再認識する。


by ATELIER-K_98 | 2018-07-14 23:55 | ギャラリー | Comments(0)