人気ブログランキング |

丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:コーヒー( 114 )


2019年 05月 14日

メタルのドリッパー

d0245357_09165953.jpg

いつもは紙のフィルターでコーヒーを淹れているが、何か資源を無駄遣いしているような気もしていて、ハリオのダブルメッシュメタルドリッパーをヨメさんが買ってきてくれた。(^^)

これまでのものはあまりおいしく淹れられなかったようだが、これはかなり改善されているということで楽しみに使ってみた。

コーヒーが落ちてくるのがすごくゆっくりなのと、紙だと漉されてしまう油分も抽出できるので、豆全体の美味しさが引き出せるようで、これはかなり濃厚にはいる。(^^)

ちょっと浅煎り目の豆の方がバランスよくできるかも。

デザインも、エッジのきれいなステンレスの薄板と繊細なメッシュの組合せがすごくきれい。

インダストリーな感じも気に入っている。(^^)/


by ATELIER-K_98 | 2019-05-14 23:55 | コーヒー | Comments(0)
2019年 05月 09日

「 アロマコーヒー 八重洲店 」

d0245357_09494904.jpg

東京には昭和な喫茶店があまたあるので、出張で出た折には訪ねたいと思っている。

で、この前行ったのは、八重洲地下街にある「アロマ」さん。

サイフォンで淹れるあっさりめのコーヒーはお代わりもできて満足度大。(^^)

店員さんもかなり気が利いていました。

濃い色に塗装された板張りのインテリアも時代を感じさせるものでGOOD!

当然「喫煙可」なので、私にはそこがちとつらいところでしたが、そこんところも”昭和”ですな。(^^;





by ATELIER-K_98 | 2019-05-09 23:55 | コーヒー | Comments(0)
2019年 05月 04日

「 TSUCHIYAMA COFFEE 」

d0245357_09461067.jpg

田村神社に行った折、その前にデザインされた建築を発見。

石本建築事務所で設計された福祉施設で、一階には地域交流スペースでもあるカフェ「TSUCHIYAMA COFFEE(土山珈琲)」さんがあった。

素材感がありつつもあっさりしたインテリアと高い天井がいい空間です。

ちょうど今3回生の課題では地域交流スペースのある老人施設をやっているので、コロンビアと抹茶のシフォンケーキをおいしく頂きつつ、興味深く見せて頂きました。

カフェをテナントで入れるのではなく、法人で運営されているところがまたよろしいかと。(^^)




by ATELIER-K_98 | 2019-05-04 23:55 | コーヒー | Comments(0)
2019年 04月 23日

少しの手間を楽しむ

d0245357_02080375.jpg

コーヒーのペーパーフィルターは、ドリップで淹れる前にお湯で濡らすとコーヒーの雑味が消えて美味しさが引き立つ。

このひと手間を楽しむことが重要でありますな。(^^;


by ATELIER-K_98 | 2019-04-23 23:55 | コーヒー | Comments(0)
2019年 04月 13日

「 倉敷珈琲館 」

d0245357_11345032.jpg

先日の倉敷中央病院現調時に伺った「倉敷珈琲館」(1971)designed by 浦辺さん。

ここでコーヒーを飲むことは今回の出張での must な体験。(^^;

奥にはパティオもあり、落ち着いたトーンの木とレンガで構成された渋いインテリアにいい感じの抜け感が調和している。

初めて行ったコーヒー屋さんではまずはブレンドを頼むことを常としているのだが、今回はこちらだけの特別な「琥珀の女王」(水だしコーヒーにリキュールと蜂蜜、ミルクの入ったもの)を頂いた。

これがなかなかに癖になりそうな美味しさだった。(^^)

伝建地区の真ん中にありながら、その喧騒を感じさせない落ち着いた雰囲気のいいお店。





by ATELIER-K_98 | 2019-04-13 23:55 | コーヒー | Comments(0)
2019年 04月 03日

「 村上開進堂カフェ 」

d0245357_00364759.jpg

寺町にある老舗の洋菓子屋さん「村上開進堂」のカフェ

クラシックで味わい深い洋館仕立てのお店の奥に、町家の空間がひろがっている。

和と北欧が融合されたインテリアと、ややモダンな坪庭を楽しむことができる隠れ家的な場所。

清課堂さんの錫のカウンターも渋く、和風と対比的な真っ白のトイレも面白い。

コーヒーも美味しく頂きました。(^^)




by ATELIER-K_98 | 2019-04-03 23:55 | コーヒー | Comments(0)
2019年 03月 08日

「 友安製作所Cafe&Bar 」

d0245357_10080621.jpg

阿倍野へ出る用事があったので、お昼はここへ行ってみました。

言わずと知れた(?)村野さんの事務所を改修したカフェです。

カフェになる前も何度か入らせてもらったことがあるのですが、どんなんなってるかなあと・・・。

インテリアショップがやられているカフェだけあって、雰囲気は以前から相当変わってました。
内部でほぼオリジナルのまま残っているのは、写真奥に見えるらせん階段と建物の奥にある旧書庫ぐらいです。外部はコーナー部分に大きな開口が開けられショーケースになってますが、これは街区との関係や建物機能からは理解可能です。奥の中庭はデッキ空間となってましたが、アプローチ正面の坪庭があまり活用されていないのと、旧所長室の床レベルの下りがあまり生きていなかったのがちと残念かと。

増築や改修の作品で名作を作り出してきた村野さんだけに、自身の事務所の今の姿をほほえましく見られているのかな。

ちなみお昼だったのですごい満員で、私が変える時はなんと11組待ち、しかも私以外のお客さんは全員女性で、おっさんは一人ウキまくってました。(^^;

あ、パスタとコーヒーを頂きましたが、美味しかったデス。(^^)


by ATELIER-K_98 | 2019-03-08 23:55 | コーヒー | Comments(0)
2019年 03月 07日

句読点の時間

d0245357_09254325.jpg

文章をうまく書く、或いはうまく読ませるには、<、>と<。>の「句読点」の使い方が重要である。

この原則は普段の時間の使い方にも適用できる。

二つの句読点の意味をよく考え、それらをうまく暮しに織り込むことで、自分にとっても相手にとってもいい感じのリズムが実現する。

コーヒーはそのための触媒なのだ。← オチはそこかい!(^^;


by ATELIER-K_98 | 2019-03-07 23:55 | コーヒー | Comments(0)
2019年 03月 02日

大胆な色

d0245357_01141230.jpg

この前「ジュピター」さんで買ったドミニカのパッケージは鮮やかなブルー。

パッケージデザインの世界では、その配色やデザインによって売り上げが左右されるが、コーヒー豆のパッケージとしては、中身とのイメージの連続性が無いこの色の採用はなかなか大胆で、ハッとさせられた。

コーヒーに関するものは無意識のうち茶色系のイメージを持っているのだと再認識したが、これは私だけ・・・?(^^;


by ATELIER-K_98 | 2019-03-02 23:55 | コーヒー | Comments(0)
2019年 02月 10日

「 Kaikado Cafe 」

d0245357_11394140.jpg

先日近くまで行った折に立ち寄った、開化堂さんの新しいカフェ。

メディアでもよく紹介されていますが、市電のオフィスと車庫だった古いビルをリノベされた空間で、奥にはパティオでのテラス席も用意されています。

開化堂さんのコンテクストに沿ってデザインされた真鍮の照明器具もきれいです。

コーヒーは中川ワニコーヒーさんのもので、オリジナルブレンドを頂きましたが、バランスの良いかなり美味しいコーヒーでした!

店内では茶筒などの販売もされています。私も以前ゼミ生がプレゼントしてくれた「珈琲缶」を”育てて”います。(^^)/




by ATELIER-K_98 | 2019-02-10 23:55 | コーヒー | Comments(0)