人気ブログランキング |

丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 19日

グルチッチのサングラス

d0245357_23514912.jpg

これまで持っていたサングラスは遠近両用のレンズではなく運転していても使いづらかったため、先日新しいものを購入。

当然のことながら丸眼鏡で探してみると、JINSにてコンスタンティン・グルチッチのデザインによる8種類の丸眼鏡が出ているのを発見!

今回買ったのは「CARTOON」というタイプの「ライトグレー」

レンズは少しだけ幅が大きくて<真円>のポリシーは崩れるのだが、ブリッジの形は<一山>ぽくデザインされていて許せる感じ。(^^)

購入時にオンラインショップで20%OFFのクーポンをもらったので、グルチッチの別のタイプでメガネの方も買ってしまいそうになっている今日この頃・・・。(^^ゞ


# by ATELIER-K_98 | 2019-08-19 23:55 | デザイン | Comments(0)
2019年 08月 18日

ありのままに見る。

d0245357_23310705.jpg

心が乱れている時、その原因を静かに考える。

その要因の中に入ってしまうのではなく、あくまでそこから離れて事実を客観的に、ありのままに見る。

そしてその事象により自分の心がどのように動いているのか、そのプロセスをも冷静にとらえる。

この試みにより、多くのことが見えてくる。


# by ATELIER-K_98 | 2019-08-18 23:55 | くらし | Comments(0)
2019年 08月 17日

DAZN

d0245357_23433283.jpg

ウチはSンテレビが映らないので、阪神戦を見るためにこの前から「DAZN」に入っている。

WIFIでつないでいるので、たまに画像が乱れるのとライブ配信でも少しのタイムラグがあるのだが、まずまず活用できている。

ただ肝心の試合の方がさっぱりなのですがね・・・。(*_*;




# by ATELIER-K_98 | 2019-08-17 23:55 | メディア | Comments(0)
2019年 08月 16日

送り火 '19

d0245357_01564554.jpg

台風10号も通り過ぎて、今年も無事に送り火が行われた。

今年はNHKが船形にも来ているとのことで、ドローン(写真左上の緑の点)がずっと飛んでいた。

家の前の畑が建売で売り出されたことに伴い、これまで船形にかぶっていた電柱が移設されたのはケガの功名か。(^^;

ただ来年はその土地にも家が建っているだろうから、もしかしたらこの姿が見えるのは最後かも・・・。(*_*;

などということを思いながら、日々の感謝とこの先の平穏を願い、ご先祖様に祈る。


# by ATELIER-K_98 | 2019-08-16 23:55 | くらし | Comments(0)
2019年 08月 15日

初ゴーヤ 190815

d0245357_23531580.jpg

接近していた台風10号で落ちてしまわないように、そろそろ収穫しようと思っていた今年の初ゴーヤを取り入れる。

台風自体は、このあたりでは有難いことに大したこともなく通過してくれたが、各所で被害が出ないことを祈ります。

ゴーヤは一番初めにできた一本が暑さのためにすぐに黄色くなって収穫できず、実はこれは第二段。

今年はネット張りをちいとばかし手抜きしたので、この先どれだけ拡がってくれるかが不安だす。(^^;


# by ATELIER-K_98 | 2019-08-15 23:55 | くらし | Comments(0)
2019年 08月 14日

今年のお盆の日々

d0245357_09495985.jpg

お盆休み中は事務所の仕事と整理、それに父親の見舞いで毎日が暮れる。

進めているリノベの仕事の模型をつくりながら、ラショナリズムとミニマリズムについて考えている。

今日から明日、明後日にかけては台10号がいらっしゃいますので、またまた薪のポリカ屋根と停電が気になる・・・。(*_*;


# by ATELIER-K_98 | 2019-08-14 23:55 | アトリエ | Comments(0)
2019年 08月 13日

『 ビッグ・クエスチョン 』

d0245357_00190910.jpg

ホーキング博士の最後の著述をまとめた一冊

宇宙に関する話から未来の人類の在り様までがウイットをちりばめつつ語られており、人類の来し方行く末について考える契機となる。

地球と宇宙にとってはほんの一瞬だろうが、我々は大きな転換点に生きていることは確かである。












スティーヴン・ホーキング 著
青木薫 訳
2019年
NHK出版



# by ATELIER-K_98 | 2019-08-13 23:55 | | Comments(0)
2019年 08月 12日

「 天気の子 」

d0245357_01225414.jpg

先日レイトショーで「天気の子」を見る。

前作同様に、リアリズムに根差しながらもそれを超えたイメージを生み出す映像のクオリティは素晴らしい。

ストーリーもおもしろいが、プロットのディテールにおいてやや曖昧なところがあったかなー。

東京もエライことになってましたが・・・。(^^;

ファンタジーをファンタジーとして成立させるための、リアリティとのバランスは難しいです。

でも様々なメタファーがちりばめられていて、いろんな読み方のできる、面白い作品でした。(^^)


# by ATELIER-K_98 | 2019-08-12 23:55 | 映画 | Comments(0)
2019年 08月 11日

「少し変」であることの重要性

d0245357_10414876.jpg

今日の産経新聞に、以前フラクタル日除けのプロジェクトでご一緒させて頂いた京大の酒井先生が出られていた。

酒井先生は「少し変」であることの重要性を説いて「京大変人講座」を企画されているが、これまで京大が多くのノーベル賞受賞者を輩出してきたのはこの姿勢に拠ることは間違いない。

ともすれば人と違うことを恐れる昨今の考え方は、何かを生み出そうとする時には何の利益も生まない。

「少し変」が「だいぶ変」になると、これまた難儀ですが・・。(^^;





# by ATELIER-K_98 | 2019-08-11 23:55 | 大学 | Comments(0)
2019年 08月 10日

Sunrise 190810

d0245357_22413219.jpg

お盆のお墓参りのために今日は早起き。

おかげで久しぶりに朝日を拝む@AM5:39ごろ。

昼の日差しが強烈すぎるせいか、いつもは強く感じる光がやや弱いように感じた。

この後4ヶ所のお墓を回ってから、今年も船形の護摩木を奉納した。(^^)




# by ATELIER-K_98 | 2019-08-10 23:55 | Sunrise | Comments(0)
2019年 08月 09日

Sunset 190909

d0245357_13290944.jpg

今日と明日は大学のオープンキャンパスで、今日は今年も個人相談コーナーを担当。

計20名ほどの高校生から大学の内容や受験に関する相談を受ける。

異口同音に、”デザインなら工繊”というような言葉を聞き、こちらが励まされた気分。(^^;

みなさんどうぞ頑張って下さい。

帰りに”おとっと”の餌を買いに行ったスーパーから見た夕焼けがすごくきれいで、その美しさにしばし見とれた。


# by ATELIER-K_98 | 2019-08-09 23:55 | Sunset | Comments(0)
2019年 08月 08日

” 定位置 ”に行ってまうでー・・・!!

d0245357_00585078.jpg

あかん!!( ̄▽ ̄)

このままやとずるずるとまた”定位置”にまっしぐらになってまうよー。

矢野さん、何とかしてー。(*_*;

今日はなんとか勝ちましたけど・・。(^^;


# by ATELIER-K_98 | 2019-08-08 23:55 | くらし | Comments(0)
2019年 08月 07日

『 Design as an Attitude 』

d0245357_10034753.jpg

タイトルにもなっている「姿勢としてのデザイン」とは、モホリ・ナギの言葉。

モホリ・ナギがこう言っていたことは浅学ゆえ知らなかったのだが、建築家というのは職業ではなく生きる態度である、と常々考えている身としては、まさに我が意を得たりという感じ。

本書自体はニューヨーク・タイムズに連載されていたデザインのコラムをまとめたものなのだが、近代から現在、そしてこの先の動向を含めて、デザインの置かれた立場や社会におけるその意味の変遷が概観でき、次の一歩を考える助けとなる一冊。









アリス・ローソーン 著
石原 薫 訳
フィルムアート社
2019年


# by ATELIER-K_98 | 2019-08-07 23:55 | | Comments(0)
2019年 08月 06日

ジムニー燃費 190806

d0245357_22395203.jpg

今回のジムニーの燃費

16.71km/L 134円/L

前回よりすこしのびて16km台後半へ。

今回もいつも入れるセルフで入れたところ、やはりフュエルメーターが満タンを示さなかった。

で、しばらく走って別のスタンドで入れたら、残りの分が入ってメーターも満タンを示した。

んー、スタンドの給油機がおかしいのかな・・・。(^^;

ガソリン価格も一応低値で安定してます。

# by ATELIER-K_98 | 2019-08-06 23:55 | ジムニー | Comments(0)
2019年 08月 05日

シルエット・イメージ

d0245357_09233194.jpg

子どもが大人に手をひかれている様にも見え、その逆とも思えるこの看板

進んでいる方向のとらえ方によっても、その関係が変わる。

ものごとを外から見ているということは、このようなものか。

何事も軽々に判断してはいけないのだ。


# by ATELIER-K_98 | 2019-08-05 23:55 | デザイン | Comments(0)
2019年 08月 04日

レインボーラムネ

d0245357_17152783.jpg

ヨメさんが友達にもらってきたイコマ製菓の「レインボーラムネ」

いっぺん食べてみたいなと思いつつ、手に入らないことで有名なのであきらめてました。

なんと5年越しで抽選に当たったそうで、お裾分け有難うございます。

味も濃厚でかなり美味しく、人気があるのも分かります。

やさしい色目もきれいで、ほっこりした雰囲気に合ってます。(^^)/


# by ATELIER-K_98 | 2019-08-04 23:55 | デザイン | Comments(0)
2019年 08月 03日

ふりかえり

d0245357_17092011.jpg

ともすれば忙しさに流されて毎日をおざなりに生きてしまう。

急がずに今置かれている状況に向き合いたい。




# by ATELIER-K_98 | 2019-08-03 23:55 | くらし | Comments(0)
2019年 08月 02日

温度と湿度 2019年07月

d0245357_11245304.jpg

先月7月のアトリエの温湿度データ

          温度       湿度     計測日数(平均時刻)
2019年07月 23.13℃  71.20% 29日間(AM9:00)

温度の上昇率は先月までの2℃代からは下がって+1.78℃

湿度が+8.03%とかなり上昇しており、たまには除湿器を回した方がよさそう。



# by ATELIER-K_98 | 2019-08-02 23:55 | 温湿度 | Comments(0)
2019年 08月 01日

分かりにくいことの面白さ

d0245357_00211750.jpg

一つの論理でできているものごとの中に、

それにならわないものが少し混ざっていること。

このある種の”分かりにくさ”が、ものごとを面白くする。


# by ATELIER-K_98 | 2019-08-01 23:55 | デザイン | Comments(0)
2019年 07月 31日

空間の存在感

d0245357_00254469.jpg

深夜の公園

昼間の人々の活動のために設えられた空間であればこそ

無人となる深夜においては空間そのものの存在感が増し、心を波立たせる。






# by ATELIER-K_98 | 2019-07-31 23:55 | 風景 | Comments(0)
2019年 07月 30日

『 ホモ・デウス 』

d0245357_10014885.jpg

前作『サピエンス全史』の続編。

太古からのサピエンスの発展は、あまたのイズムを消費しながら現在のコンピュータテクノロジーと融合した社会を作り上げた。

しかしそれらは人類の経験の蓄積の上に築かれたものではなく、単に生命がアルゴリズムに沿って反応した結果の集積であるとするならば、この先の人類は、AIという神と一体化した<ホモ・デウス>となる、という仮説。

ありそうに思えます・・・。

本書はこの仮説の前提となっている問いかけで終わっているのだが、バシャールなどが言う視点からすれば、さらに大きな話があるのかもしれない。

んーどうなるんでしょうねえ・・。(^^;




ユヴァル・ノア・ハラリ 著
柴田裕之 訳
河出書房新社
2018年




# by ATELIER-K_98 | 2019-07-30 23:55 | | Comments(0)
2019年 07月 29日

現在の畑 190729

d0245357_23054535.jpg

昨日ようやくゴーヤのネットを整備した。(^^;

この暑さだと夕方にならないと作業ができない。

今年のキュウリは一本出来たきりで萎れてしまったので、もうこの際抜いておいた。

一方、反対側に植えたトマトがものすごく元気である。(^^)/


# by ATELIER-K_98 | 2019-07-29 23:55 | | Comments(0)
2019年 07月 28日

植栽再生

d0245357_10295706.jpg

この前毛虫さんたちに食べられてしまった西賀茂の家・F邸のキンマサキの部分をやり替えました。

今回、賀茂川に面したデッキ回りは従前のレイランディをもう一列足して厚みを増し、マサキを植えていたところは芝生としています。

さらに北側のデッキを囲っている板塀の足元には、アベリアを植えました。

オリジナルの植栽計画からは少し変わりましたが、これもすっきりして、またデッキの囲われ感もキープ出来てよかったかと思います。(^^)

レイランディをどの程度に剪定・整形するかが次のテーマです。

建築と一体となって雰囲気をつくり出す緑の設計も面白いです。(^^)/


# by ATELIER-K_98 | 2019-07-28 23:55 | アトリエ | Comments(0)
2019年 07月 27日

水の清らかさを感じる時間

d0245357_19151701.jpg

昨日の夜、閉店(とは言わないですが)ぎりぎりに今年も下鴨神社の御手洗祭へ。

危うく忘れるところでした。(^^;

今年は水が冷たかったです。

ご神水を頂くところで、ゼミFTKのOBで先日もWSの講評に来て頂いたK藤さんが神社サイドで働いておられてびっくり。(^^)

御手洗池で厄を流して頂き、去年頂いた神石をお返しして一安心。

また一年よろしくお願い致します。


# by ATELIER-K_98 | 2019-07-27 23:55 | くらし | Comments(0)
2019年 07月 26日

” 強い ” 建築

d0245357_10300146.jpg

25日の午後には久しぶりに「京都国際会館」へ。

最近本も出ていましたね。

今まで見れてなかった会議室も全て見せて頂き、どうも有難うございました。

造形のコンセプトが随所に貫徹していて、改めて大谷さんの若々しい勢いと形への強い想いを感じる。

いろんな意味で今の時代には難しいつくり方ですが、それゆえに定期的に見るべき”強い”建築です。(^^;





# by ATELIER-K_98 | 2019-07-26 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 07月 25日

" 根付く" 建築

d0245357_10241283.jpg

今日はチェンマイ大学とのジョイントディグリー専攻の学生をつれて見学会。

午前中は、ゼミのアトリエFTKのOBでもあるY井建築設計事務所のMり(←無理やりやな)さんが設計された「本能小学校跡地の特養+堀川高校」へ。

丁寧に説明を頂いた後で、内部には入れなかったのだが「辻子」を通って見学。

京都において小学校は特別な意味を持つが、その跡地に新たな建築が建つことで、さらに地域に根付いた場所へと育っている。

地域住民の方々、行政、そして設計者が同じベクトルを共有した、稀有で幸せなプロジェクトだと感じた。

どうも有難うございました。

午後は宝ヶ池の「京都国際会館」へ。




# by ATELIER-K_98 | 2019-07-25 23:55 | 建築 | Comments(0)
2019年 07月 24日

ガルーダブレンド

d0245357_00422679.jpg

山科にあるガルーダコーヒーさんの豆(ガルーダブレンド)を頂きました。

ブレンドなんですが、ややダークロースト(中深?)です。

しっかりした味ですが、スッキリして美味しいです。

お店も渋い感じで、是非伺いたいところです。(^^)





# by ATELIER-K_98 | 2019-07-24 23:55 | コーヒー | Comments(0)
2019年 07月 23日

深化のプロセス

d0245357_08330609.jpg

一つの出来事は次の出来事をひき起こし、古いものに新しいものがつけ加えられる。

個々に見ればそれらはどちらも論理的な背景をもつ独立したものでありながら、相乗的に作用して新しい価値を生み出す。

都市の風景はそのようにして深まっていく。

という構図は政治の世界においても理想ですが、なかなかそのようにはなりまへんな。(^^;


# by ATELIER-K_98 | 2019-07-23 23:55 | 都市 | Comments(0)
2019年 07月 22日

『 フロー体験 喜びの現象学 』

d0245357_09314303.jpg

何かに没頭しているとき、時間や空間の概念は消失し、いわゆる「フロー状態」が生じる。

そのようなフロー体験は、「いま・ここ」という瞬間に生きることを目指す禅の思想にも通じる。

どのようなことに向き合っているにせよ、フローな状態を感じられることが幸せへの道であろう。











チクセント・ミハイ 著
今村浩明 訳
世界思想社
1996年


# by ATELIER-K_98 | 2019-07-22 23:55 | | Comments(0)
2019年 07月 21日

『 私と世界を幸福で満たす食べ方・生き方 』

d0245357_01444639.jpg

我々が食す料理や食材は、それらを構成してきた太陽の光や土、空気などの自然要素から生産・流通過程、料理人の想いといった人や社会の行為まで、多くの物事が互いにつながりあった結果として眼前にある。

それゆえ食のための時間と空間においては、そのことに想いを馳せつつ食という行為に真摯に向き合うべきなのであり、食材を身体に入れるという行為をマインドフルに行うことを通して、我々は自分が何からできているのかということを改めて意識し、同時に地球や人とつながりあっていることを確認できるのだといえよう。

そしてこの視点は、食材の安全性や社会のシステムの在り方などについて考えることにも展開していくであろう。

何事も極端に走るのはよくないが、社会が複雑化し、ともすれば食に向き合うという意識がないがしろにされがちな今日において、忘れてはならないことの一つだと思う。




ティク・ナット・ハン/リリアン・チェン 著
大賀英史 訳
サンガ
2018年



# by ATELIER-K_98 | 2019-07-21 23:55 | | Comments(0)