丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 10日

『 この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた 』

d0245357_0452771.jpgまさにこういうことをずっと考えていました!という本。

もしもこれまで積み重ねられてきた発見や技術が無くなるような大破局が訪れたとして、そのあとで文明を再起動させるためのマニュアル。

技術の発展の歴史は、それまでになかったものが生み出されるダイナミックな変化と、それを掘り下げ整える作業の蓄積である。

ちょっと忍耐力のいる一冊。












ルイス・ダートネル 著
河出書房新社
2015年
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2016-06-10 23:55 | | Comments(0)


<< ようやく再登録      水盤 >>