丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 25日

手ぬぐい

d0245357_8261472.jpg手ぬぐいが好きでハンカチの代わりに使っています。

手ぬぐいのサイズはいろいろあるようですが、一般的には350mm×900mm。

ある程度オールマイティーなこの大きさが好きです。

あと、使い込むほどに”くたびれてくる感じ”も。
















昨年亡くなられたグラフィックデザイナー柏木江里子さんデザインの「雲空文様」
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-25 09:07 | デザイン | Comments(0)
2011年 10月 24日

sunrise 111024

d0245357_839832.jpg本日の日の出。
比叡山と大文字山の中心から少し北より。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-24 08:43 | Sunrise | Comments(0)
2011年 10月 23日

氏神様のお祭り

d0245357_2275810.jpg今日は地元の氏神様である「大将軍神社」のお祭りがありました。
大将軍神社はいろんなところにありますが、宇宙を司る神様です。


























d0245357_2281693.jpgお神輿です。



























d0245357_2282410.jpg法被を着た小学生達が元気な声をあげてお神輿を引っ張り、「乙女」と呼ばれる少女達がこのように行列を行います。












d0245357_2283469.jpg境内へ至る石段です。
こじんまりとした神社ですが、毎年お正月には多くの人が初詣に訪れる皆に親しまれている神社で、私も好きな場所です。
地域にこのような”鎮守の森”があることは大切だと思います。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-23 22:20 | くらし | Comments(0)
2011年 10月 22日

木組みを見せる

d0245357_1362746.jpg「佐賀の家」現場状況(111022)より。
屋根の垂木とそれを受ける梁の木組です。コストダウンのために屋根野地板を現したままにしています。
木造の場合、このように屋根の架構を内部に現すことが多いです。
力強さと温もりが感じられる空間を創りたいと思っています。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-22 23:34 | 仕事 | Comments(0)
2011年 10月 21日

窓のちから

d0245357_1571416.jpg窓は外の世界を切り取って取り込むとともに、外部に向かって内部の雰囲気を伝える部分です。もちろん、風や光を取り入れる部分でもあります。

一つの窓によって外部と内部という二つの空間が顕在化し、そこにいる人に様々な感情が生まれます。

窓を設計することは建築の本質にかかわる行為の一つだと言えます。

写真はヘルシンキで滞在したアパートの中庭に面したダイニングの窓です。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-21 23:56 | デザイン | Comments(0)
2011年 10月 20日

欠伸布袋図

d0245357_21271953.jpg仙厓和尚の筆になる「欠伸布袋図」。
19世紀後半の作。
柔らかな筆の運びと墨の濃淡が、何とも気持ちのよさそうな雰囲気を感じさせます。

ギッター・コレクション展(京都文化博物館)より
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-20 21:34 | ギャラリー | Comments(0)
2011年 10月 19日

Icnografia

d0245357_2254872.jpg建築家であり銅版画家、考古学者でもあるピラネージ(Giovanni Battista Piranesi, 1720-78)の手になる巨大図面「イクノグラフィア」(Icnografia)の一部。

古代ローマのカンプス・マルティウス(Campus Martius)の姿がイマジネーションのもとに描かれた、夥しく多様な平面形態の群。

見るほどに惹きこまれ、新しい発見がある圧倒的な図面の力。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-19 23:21 | 建築 | Comments(0)
2011年 10月 18日

見せる収納

d0245357_21343040.jpg収納には、「隠す収納」と「見せる収納」があります。

きれいにスッキリと収納してしまうのも良いですし、暮らしの気配が感じられるのも良いものです。

収納の考え方一つとっても、そこに暮らす家族の在りようや生き方が現れます。

「住宅」というものは、クライアントの分身であるとつくづく感じます。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-18 21:50 | 仕事 | Comments(0)
2011年 10月 17日

『建築家 五十嵐 正』

d0245357_23242037.jpg北海道帯広に事務所を構え、五百の建築をつくった建築家・五十嵐正。

植田実は次のように書く。

・・・五十嵐正の建築は、そうした巡礼の対象になるような遠く高い距離のなかにはない。はじめから日々の暮らしに寄り添っている。・・・

・・・といって、建築家についてともすれば立てられる恣意的な図式、つまり設計を依頼されたものはすべて自分の「作品」にしてしまう建築家に対するに、裏方に徹する地道な建築家といった分け方の、そのどちらにも五十嵐は組しない。モダンスタイルに徹するか、地域の伝統的な家のたたずまいを重んじるかという分類も彼には成り立たない。五十嵐は臨機応変、その時その時で好きなようにやっている。そして出来たものは建築専門誌などでも扱えるレベルに達しているかといえば、それもない。かといって無名・普通を心掛けているとも思えない。・・・

・・・でも私には見えてきた。それは五十嵐正という建築家の、設計すること自体の楽しみ、その楽しみの深さである。独創などという作り手の欲望とは縁のない、しかしお仕着せですませる設計の効率化からはさらにずっと遠い、楽しみである。どの住宅も、小さなビルも病院や倉庫や工場も、その楽しみのなかをくぐり抜けて来て、そこに建っている。それが何よりも強く、見えてくるのである。・・・

元気が出る一冊。

(文 植田実 写真 藤塚光政  西田書店)
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-17 23:52 | | Comments(0)
2011年 10月 16日

手の跡が感じられる素材

d0245357_1754092.jpg「佐賀の家」現場状況(111015)より。
内部珪藻土塗り壁施工中です。
左官工事では、実際に職人さんに塗ってもらって、仕上げの雰囲気を確認する必要があります。
職人さんの塗り方一つで雰囲気が変わります。
ここが左官の難しくも面白いところです。

手の跡の感じられる素材が好きです。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-16 17:59 | 仕事 | Comments(0)
2011年 10月 15日

芋ようかん

d0245357_0473546.jpg東京出張土産の私の定番、明治35年創業、舟和の「芋ようかん」です。
あっさりしていておいしいです。

でも、京阪神のデパートでも買えるみたいですね・・・。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-15 23:46 | くらし | Comments(0)
2011年 10月 14日

composition 111014

d0245357_0322710.jpg日常の中に潜むコンポジション。
光と影の一瞬の物語。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-14 23:31 | 風景 | Comments(0)
2011年 10月 11日

おいしい隠れ家「か和か美」

d0245357_23545473.jpgクライアントのお母さんが営んでおられるごはん屋さん「か和か美」(かわかみ)さんのご紹介です。
四条大宮の交差点の南東、四条通りと綾小路通りの間、黒門通りから続く路地の奥にあります。

とても元気なお母さんが丁寧に料理をつくっておられて、おいしいです!
通いたくなるお店です。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-11 23:53 | くらし | Comments(0)
2011年 10月 10日

ゴーヤ撤収

d0245357_23444812.jpgこの夏も暑い日差しをほどよく遮ってくれた(そしておいしい食材として活躍してくれた)ゴーヤ+胡瓜+朝顔のグリーンカーテンをいよいよ撤去しました。
撤去前の一シーン。屋上への階段が、いい感じにこのような緑の壁になっています。























d0245357_2345395.jpg撤去後の庭。
小さな庭ですが、かなり広々と感じます。
撤去したヴォリュームは、45リットルのごみ袋が4袋でした。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-10 22:40 | | Comments(0)
2011年 10月 09日

煙突掃除111009

d0245357_23292097.jpg今年1回目の煙突掃除です。(1回目といっても、基本的に年一回ですが・・・。)
トップを外して、長さ1mのポールを継ぎ足しながら上からブラシでこすり落としていきます。
写真はその途中で、青い棒の先にブラシがついています。






















d0245357_23293123.jpg一通りこすり終わると、今度はストーブ本体のトップを外して、中に落とした煤を掃除機で吸い取ります。
写真はトップを外したところ。























d0245357_23294273.jpgストーブトップの裏側です。
ここにも煤がついています。

基本的に乾燥した薪を焚いていたので、思っていたほど煤は付いていませんでした。
これでいつ寒波が来ても安心!
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-09 23:21 | 薪ストーブ | Comments(0)
2011年 10月 08日

10年という時間

d0245357_22523161.jpgd0245357_22513628.jpg












d0245357_22503939.jpg今年の7月に出された東芝の広告です。
定点観測的に生活の変化をシルエットで見せることで、10年というLEDの寿命の長さをビジュアル化しています。

上段写真左は電球を付け替えた時、右はそれを取り換える時という想定で、その間に下段のカレンダーにある10年の歳月が流れています。
このカレンダーの一日一日が上段と同じアングルの写真になっていて、日々の様々な出来事が読み取れるようになっています。

こういう世界、結構好きです・・。

でも、こうして見ると10年ってホント短いですね~。
10年前の今日、私は何をしていたのでしょう・・?
そして10年後の今日は・・・。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-08 23:29 | デザイン | Comments(0)
2011年 10月 05日

designboom

d0245357_1453149.gif建築をはじめとして様々なジャンルのデザインを発信しているウェブサイト<designboom>に
「KITパビリオン」が掲載されました!
アドレスはこちら:http://www.designboom.com/weblog/cat/9/view/16881/atelier-k-kit-pavilion.html

                                       よろしければご高覧くださいませ。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-05 01:57 | メディア | Comments(0)
2011年 10月 03日

GOOD DESIGN AWARD 2011 受賞!

d0245357_951792.jpg「宇多野コーポラティブハウス」で応募していたグッドデザイン賞を受賞することが出来ました!
有難うございました!!

オフィシャルサイトはこちら:
http://www.g-mark.org/award/detail.html?id=37588
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-03 23:50 | デザイン | Comments(4)
2011年 10月 02日

『暮らしのおへそ』

d0245357_21373039.jpgライターの一田憲子さんが企画・編集されている『暮らしのおへそ』です。

”その人だけがもつ習慣、それを、この本では「暮らしのおへそ」と呼びたいと思います。”

というのが名前の由来です。
おへそは体の真ん中にあって、とても大事なところであるという意味ですね。

様々な人がその暮らしのなかで大切にしていることやものが興味深く、いろんなことに気付かせてくれる雑誌です。
(ちなみにこのVol.12では、モーネ工房(井上由季子さん主催)のページにうちのヨメも出させて頂いています。)

でもなかなか本屋に並んでいないのです・・・。








おへそのサイトはこちら:
http://www.shufu.co.jp/contents/oheso/index.html
(主婦と生活社)
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-02 23:51 | | Comments(0)
2011年 10月 01日

いわし雲

d0245357_8414056.jpg10月に入り、早速きれいな「いわし雲」を見ました。
秋は空気が澄んで、空が高くなることを実感します。

夏と冬の間に「秋という季節」があることに感謝。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-10-01 22:39 | 風景 | Comments(0)
2011年 09月 30日

温室レストラン

d0245357_21135820.jpg温室を利用したレストラン「マザーズ農場」(@佐賀)です。
クライアントのIさんに連れて行って頂きました。
http://mothers.esaga.jp/

内部はかなり開放的で気持ちの良い空間でした。











d0245357_21141030.jpg恣意的なデザインを削ぎ落とした工業製品の潔さが心地よいです。
いつか利用してみたい”素材”です。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-09-30 21:27 | デザイン | Comments(0)
2011年 09月 28日

スラグ時計

d0245357_7455010.jpg三分一博志さん設計の犬島アートプロジェクト「精錬所」で売っている砂時計です。
中に入っているのは砂ではなく、精錬時にでる”スラグ”です。
落ちていく時にきらきらと光るのがきれいです。
計れる時間はアバウトなのですが、そこに意味があるというコンセプト。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-09-28 07:52 | デザイン | Comments(0)
2011年 09月 26日

ひよ子のたまご

d0245357_965834.jpgまたまた出ました、ひよ子シリーズ。
今回は、「ひよ子のたまご」です。
博多&小倉駅限定です。
中にジャムが入ったスポンジがホワイトチョコでコーティングされています。

私は普通の「ひよ子」のほうが好きかも・・・・お試しあれ。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-09-26 09:06 | くらし | Comments(0)
2011年 09月 25日

sunset at Tempozan

d0245357_0192175.jpg久しぶりに大阪・天保山に行きました。
同じ太陽なのに、夕日は見る場所によってその都度違った印象を受けます。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-09-25 21:18 | Sunset | Comments(0)
2011年 09月 24日

色決めは現物で

d0245357_014353.jpg「佐賀の家」現場状況(110924)より。
内装木部の色を、サンプルで決めているところです。
木は材種によって塗料の吸い込み具合が異なるので、同じ塗料を使う場合でも注意が必要です。
床フローリング、天井合板、建具、梁などの各材料で、実際に使っているものと同じ材に塗って確認しています。
いろいろ検討の結果、あまり色をつけずにナチュラルな感じで行くことにしました。

現場で確認して最終決定していくことが、非常に重要だと思います。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-09-24 23:13 | 仕事 | Comments(0)
2011年 09月 23日

ゼミ旅行 ’11

d0245357_717493.jpg今年のゼミ旅行は瀬戸内離島シリーズ(09/21-23)。
直島、犬島、豊島、そして高松です。
アートと建築が融合する空間を満喫しました。

島は、いいです。








塩田千春「遠い記憶」(@豊島)にて。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-09-23 23:16 | 都市 | Comments(0)
2011年 09月 20日

ハンモック第2号

d0245357_921578.jpgカンボジアで買ってきたハンモック第2号をリビングに設置完了。(第1号は屋上用です。)
ちなみにお値段は3ドル。安いです。
(学生たちと一緒に値切って、6ドルから半額に。どうも言い値の半額が相場のようです。)

網目状の、いわゆるメキシカンハンモックなので、ちょっとお尻が痛いかも・・・。(人によっては、”ボンレスハム状態”になる恐れがありまする。)
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-09-20 23:21 | くらし | Comments(0)
2011年 09月 19日

『101 THAI FORMS』

d0245357_911376.jpgバンコクで買ってきた本 『101 THAI FORMS 』
タイの伝統的な道具や食べ物、おもちゃ、工業デザインが紹介されています。
竹の葉などの使い方に洗練されたものを感じます。
(art4d / Corporation ad Limited)
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-09-19 23:10 | | Comments(0)
2011年 09月 18日

ゴーヤ110918

d0245357_22494146.jpg一ヶ月ぶりにわが家に戻って参りました。
ゴーヤときゅうり、それに朝顔の”混合バージョン・グリーンカーテン”が、今月初めの台風にもめげずかなり育っており、一ヶ月の時間を感じさせてくれました。
まだまだゴーヤはいけそうです!
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-09-18 22:53 | | Comments(0)
2011年 09月 17日

バンコク暮らしの終わり

d0245357_2257955.jpg8月21日からスタートしたバンコクでの暮らしも今日が最後です。
これまであまり知らなかったタイという国とそこで暮らす人たちについて、”ほんの少しだけ”知ることが出来ました。
サポートして頂いた皆様に深く深く感謝致します!
そして、参加してくれた学生たちにも!

彼らが将来、よい建築家となることを祈りつつ、タイ定番の「Chang beer」で締めくくります。
[PR]

# by ATELIER-K_98 | 2011-09-17 23:54 | 仕事 | Comments(0)