丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 28日

なんでかなー?

d0245357_1193042.jpg禁酒の上、再び血液検査を試みたが、なんと数値が再上昇して前回より悪化していた。

何でなんでしょうか・・・。

よーわからん。

家では飲まなくても平気なのだが、外での飲み会で飲まずに深夜までお付き合いするのは、相当に強靭な精神力が要求される。

お酒の持つ様々な作用について考えるよい機会ではありますがー。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2015-02-28 23:55 | くらし | Comments(0)
2015年 02月 27日

『 哲学の使い方 』

d0245357_12544489.jpg世界は複雑である。

本書に曰く、哲学のスキルとは、「・・・現実のどんな複雑な問題でもあらゆる角度から眺め、その錯綜を解きほぐし、そこから問題をより適切なかたちで立てなおし、さらに解決への展望をたぐり寄せる・・・」ことであると。

思考の対象となる枠組について、理論と実践の関係について、コスモスとカオスの関係について、はるかかなたにある理想と現実の自分との関係についてなど、思考をめぐる多くのテーマについて気づかされることの多い一冊である。












鷲田清一 著
2014年
岩波書店
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2015-02-27 23:55 | | Comments(0)
2015年 02月 26日

d0245357_12485769.jpg最近、これまでになく睡眠中に夢を見ることが多い。

と言うよりも正しくは、夢を覚えていることが多い、というべきか。

またその内容が結構面白く、今夜はどんな話だろうかと楽しみにしているこの頃。

夢によって頭の中のメモリーがきちんと整理されているのであればいいのだが。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2015-02-26 23:55 | くらし | Comments(0)
2015年 02月 25日

時評/文芸

d0245357_12442157.jpg産経新聞日曜版に連載されている本コラム。

早稲田大学の石原千秋さんによる批評は辛口で面白いが、自分の本を読む深度について反省させられることもまた多し。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2015-02-25 23:55 | メディア | Comments(0)
2015年 02月 24日

Sunset at Nakanoshima 150224

d0245357_12402112.jpg都市に沈む夕日は、様々な活動を構築物のシルエットに定着させながら、静かに沈んでゆく。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2015-02-24 23:55 | 夕日 | Comments(0)
2015年 02月 23日

『「限りなく少なく」豊かに生きる 』

d0245357_104021100.jpgドミニク・ローホーさんの本。

身の回りをシンプルにしておくことは、くらしの様々な事象を各自の価値観に従って「最適化」することだとも言える。

その上での Less is more であろう。















ドミニク・ローホー 著
2013年
講談社
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2015-02-23 23:55 | | Comments(0)
2015年 02月 22日

ジェネリックで。

d0245357_1504868.jpg今年も花粉症対策の薬をのみはじめた。

今回はアレグラのジェネリックが出ているとのことで、そちらにした。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2015-02-22 23:55 | くらし | Comments(0)
2015年 02月 21日

薪の盛替え 150221

d0245357_1019282.jpg今日も空き時間を利用して薪を盛替え、新たに受け入れる薪のスペースを捻出した。

乾燥した薪とそうでないものの別を、使う順番を考えながら置かねばならない。

そのためには、薪棚は一定の幅でセパレートされている方が使いやすい。

今後の検討課題である。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2015-02-21 23:55 | 薪ストーブ | Comments(0)
2015年 02月 20日

Twilight Express 瑞風

d0245357_1981341.jpgいつかは乗りたいと夢見ていた「トワイライト・エクスプレス」

いよいよその運行が終わるが、その名前を引き継いだ寝台列車が走るそうで嬉しい限り。

方向は山陰・山陽方面とのことで、北へ行くというある種の哀愁を帯びた雰囲気はなくなるのが残念であるが、これにもいつかは乗ってみたい。

今度は先頭にオープンエアのデッキが設けられるそうだが、やってくる景色と線路を見るのか、かつてのトワイライトのように過ぎてゆくそれらを見送るのか、その違いは大きい。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2015-02-20 23:55 | デザイン | Comments(0)
2015年 02月 19日

使い続けるには。

d0245357_19473596.jpg友人から、町家を借りたいが少し改修が必要との連絡があり、現地を見せてもらった。

町家を残し使うための試みについては他でも関わっているが、家主さんや使い手側の諸々の事情などからも、なかなか一筋縄ではいかない難しさがついてまわる。

傷んだ町家を借りる場合もまた然りである。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2015-02-19 23:55 | 建築 | Comments(0)