丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 31日

蔵書印

d0245357_215193.jpg学生時代につくった蔵書印(ものすごく分かりやすい大きいやつ)と、蔵書印としても使っている篆刻ふたつ。

篆刻の大きいほうは自作品

昔はどんな本にでも押していたが、最近は読み返すことがあるかどうかを真剣に考えてから押すようになった。

書棚スペースと本の価値とのせめぎあいが展開されています。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2012-01-31 23:04 | くらし | Comments(0)
2012年 01月 30日

木村伊兵衛

d0245357_0101391.jpg昨日29日のNHK「日曜美術館」で、私も敬愛する写真家・木村伊兵衛が取り上げられていた。

木村伊兵衛はいわずと知れたスナップショットの名手で、立会いの瞬間に被写体を切りとるというその技は、居合に例えられる。

切り取られた”ふつうの”風景が放つその魅力は、どこから来るのか。

写真家の眼差しの鋭さと奥深さ、そして写真という術が誘発する力を見せつけられるのである。

そんなふうに、”ふつう”に根ざしながらも深みのある建築をつくりたいと思う・・・。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2012-01-30 23:38 | 風景 | Comments(0)
2012年 01月 29日

ヘビーデューティーな壁

d0245357_1805151.jpg自宅の壁がコンクリート打放しであることから、壁にはいろんなものを張ったり飾ったりするコーナーをつくっています。

両面テープや”ひっつき虫”などを用いて直に貼ったり、セパレーターの穴を利用してフックをねじ込んだりしています。

汚れ等を気にせずにこのようなことができるのは、”コンクリートならでは”のことです。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2012-01-29 18:00 | くらし | Comments(0)
2012年 01月 28日

FIAT X1/9

d0245357_17473514.jpg昔から大好きな車「FIAT X1/9」(1972年発表)

ライトウェイト・ミッドシップのスポーツカーです。

ガンディーニによるデザインは本当に切れ味鋭く、どこから見てもかっこいいのです。

カッコつけた車はあまり興味ないのですが、

この車にはいつか乗ってみたいのです。(でもミニカーで我慢・・・)
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2012-01-28 23:46 | デザイン | Comments(0)
2012年 01月 27日

冬の海

d0245357_1941657.jpg少し前に行った冬の海

季節に関係なく、波は打ちよせては消えていく。

ただ、ただ、地球のいとなみを感じた。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2012-01-27 23:03 | 風景 | Comments(0)
2012年 01月 26日

象の御香

d0245357_18593953.jpg昨年タイで買ってきた象の形をした御香を焚いてみました。

結構、きょーれつなかおり・・・。

日本人の私には、ちときついです・・・。

燃えていくと、そのままの形で灰が残るのですが、最後まで我慢できませんでした・・・。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2012-01-26 23:59 | くらし | Comments(0)
2012年 01月 25日

ラジオメーター

d0245357_18541414.jpgラジオメーター

真空状態のガラスの中で、光を受けた羽根がくるくる回ります。

とても不思議です。

ほどほどの光の強さの時の緩やかに回転する羽根が、なんとものんびりしていて、

でもその動きがとても滑らかで、好きなのです。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2012-01-25 23:51 | デザイン | Comments(0)
2012年 01月 24日

PH50

d0245357_1847829.jpgいわずとしれたポール・ヘニングセンの名作「PHランプ」

その最新バージョンのPH50です。

従来のPH5とは異なり、塗装色が光沢のあるグロッシーな仕上げです。

マットな仕上げのPH5もいいですが、これも独特な雰囲気があってなかなかいいです。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2012-01-24 23:45 | デザイン | Comments(0)
2012年 01月 23日

archilovers

d0245357_18444579.pngarchiloversに「KITパビリオン」が掲載されました。
ご高覧下さい!

http://www.archilovers.com/p47901/kit-pavilion
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2012-01-23 23:40 | メディア | Comments(0)
2012年 01月 22日

含水率

d0245357_182186.jpg薪はなにしろ乾燥していなければいけません。

原木を玉切りする、割る、乾かす、焚くというサイクルのなかで、乾かすというプロセスが重要です。

最低でも半年は乾かさないといけませんが、焚くまえに含水率を測ります。

15%~18%以下になるまで、じっとがまんです。

こいつは11%なので、安心して投入!
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2012-01-22 18:06 | 薪ストーブ | Comments(0)