丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

目立たなくする工夫

d0245357_913364.jpg「佐賀の家」現場状況(111031)より。
押入れの三枚建て引戸の鴨居ディテールです。
溝が三本並ぶとごちゃっとするので、シンプルに見せるために非常に細いスリットにしています。
小さな部分の積み重ねにより、建物全体の雰囲気が生み出されます。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-10-31 23:12 | 仕事 | Comments(0)
2011年 10月 29日

sunset at Kanazawa

d0245357_0582553.jpg出張で北陸金沢へ行きました。
どこか懐かしさが漂う犀川大橋のシルエットを浮かび上がらせる夕焼け。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-10-29 23:54 | 夕日 | Comments(0)
2011年 10月 28日

composition 111028

d0245357_037897.jpg水平と垂直
直線と曲線
明と暗

二つの世界の間にある割り切れない領域
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-10-28 23:36 | 風景 | Comments(0)
2011年 10月 27日

昼と夜

d0245357_013749.jpg昼と夜
反転する世界に流れる二つの時間
光が与えるものと闇が気づかせるもの
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-10-27 00:19 | 風景 | Comments(0)
2011年 10月 26日

「いまうきよえ」展 カンバラクニエ × 京都 竹笹堂

d0245357_8322891.jpgイラストレーターのカンバラクニエさんから、個展 「いまうきよえ」展 の案内が届きました。
今回は「竹中木版 竹笹堂」さんとのコラボレーションによる木版画に挑戦されており、喜多川歌麿や竹久夢二に続く、後世にいつまでも愛されるような美人画を目指されたとのこと。

スタイリッシュな美人画のカンバラクニエさんワールドが、日本の伝統アートとの融合によってどんな新しい展開をされるのか、楽しみです。



















d0245357_832529.jpg会場は大阪梅田のDMOARTSにて。
会期は2011.11.02wed-15tueです。


カンバラクニエさんのHP : http://www.kuniekai.com/
竹笹堂さんのHP : http://www.takezasa.co.jp/
DMOARTSのHP : www.dmoarts.com
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-10-26 09:01 | ギャラリー | Comments(0)
2011年 10月 25日

手ぬぐい

d0245357_8261472.jpg手ぬぐいが好きでハンカチの代わりに使っています。

手ぬぐいのサイズはいろいろあるようですが、一般的には350mm×900mm。

ある程度オールマイティーなこの大きさが好きです。

あと、使い込むほどに”くたびれてくる感じ”も。
















昨年亡くなられたグラフィックデザイナー柏木江里子さんデザインの「雲空文様」
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-10-25 09:07 | デザイン | Comments(0)
2011年 10月 24日

sunrise 111024

d0245357_839832.jpg本日の日の出。
比叡山と大文字山の中心から少し北より。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-10-24 08:43 | 朝陽 | Comments(0)
2011年 10月 23日

氏神様のお祭り

d0245357_2275810.jpg今日は地元の氏神様である「大将軍神社」のお祭りがありました。
大将軍神社はいろんなところにありますが、宇宙を司る神様です。


























d0245357_2281693.jpgお神輿です。



























d0245357_2282410.jpg法被を着た小学生達が元気な声をあげてお神輿を引っ張り、「乙女」と呼ばれる少女達がこのように行列を行います。












d0245357_2283469.jpg境内へ至る石段です。
こじんまりとした神社ですが、毎年お正月には多くの人が初詣に訪れる皆に親しまれている神社で、私も好きな場所です。
地域にこのような”鎮守の森”があることは大切だと思います。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-10-23 22:20 | くらし | Comments(0)
2011年 10月 22日

木組みを見せる

d0245357_1362746.jpg「佐賀の家」現場状況(111022)より。
屋根の垂木とそれを受ける梁の木組です。コストダウンのために屋根野地板を現したままにしています。
木造の場合、このように屋根の架構を内部に現すことが多いです。
力強さと温もりが感じられる空間を創りたいと思っています。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-10-22 23:34 | 仕事 | Comments(0)
2011年 10月 21日

窓のちから

d0245357_1571416.jpg窓は外の世界を切り取って取り込むとともに、外部に向かって内部の雰囲気を伝える部分です。もちろん、風や光を取り入れる部分でもあります。

一つの窓によって外部と内部という二つの空間が顕在化し、そこにいる人に様々な感情が生まれます。

窓を設計することは建築の本質にかかわる行為の一つだと言えます。

写真はヘルシンキで滞在したアパートの中庭に面したダイニングの窓です。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-10-21 23:56 | デザイン | Comments(0)