丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

スコール

d0245357_13552352.jpgバンコクは今は雨季。
といっても、毎日降る訳ではありません。
ですが、降ったら激しいです。
傘は役に立ちませんので、どこかへ逃げ込んで止むまで待つしかありません。
屋台で晩御飯中に来ました・・・。











d0245357_13571179.jpgざっと降ってさっと上がることが多いようですが、時には中途半端に長く降るときもあるようです。
でも、この頃は日本もこんな感じなので、違和感ありません。
日本も熱帯化してますね・・・。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-08-31 23:53 | 都市 | Comments(0)
2011年 08月 30日

Sathorn Saint View

d0245357_2093693.jpgバンコクでの私の宿、「Sathorn Saint View」です。
ここは長期滞在も可能なサービスアパートメントで、屋上にはプールもあるようです。
レストランもあって、安く食べられます。
コイン式の洗濯機や乾燥機がある他、ランドリーの人もいて、有料ですがクリーニングやアイロンもやってもらえます。
宿泊者は白人がほとんどで、たまに騒いでいます。










d0245357_2095425.jpg私の部屋です。
ダブルベッドのある結構大きな部屋で、ユーティリティにはバスタブも付いています。
ここで”修行僧のような”生活をしています。













d0245357_20101792.jpg部屋の窓からの風景です。
周辺はイスラム寺院があったりするので、お祈りの声が聞こえたりします。
BTSのスラサック駅から徒歩10分ほどの便利なところにあります。









ただ一点、例の黒い虫がたまに現れることを除けば、すこぶる快適な部屋です。(早速殺虫剤を買いましたが・・・。)
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-08-30 19:57 | 建築 | Comments(4)
2011年 08月 29日

カードいろいろ

d0245357_19341031.jpgバンコク市内を走っている高架鉄道、BTSスカイトレインのチケットです。
このカードがその都度出てきて、改札を出る時に回収されます。
切符を買うのも改札口も全て機械化されています。













d0245357_1937015.jpgこちらは、バンコクによくあるフードコートのクーポンです。
一定額のクーポンを買って料理を取り、残りは購入日であれば払い戻ししてくれます。
100バーツ(270円位)も買えば、お腹もふくれてお釣りが来ます。

写真はサイアム・パラゴンという新しいショッピングセンターのフードコートクーポンです。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-08-29 21:33 | デザイン | Comments(0)
2011年 08月 28日

ベトナム・ハノイの旅・「千秋楽」

d0245357_189217.jpgハノイの民家です。
コートヤードを持つ細長い住居形式が、ハノイの民家の形です。
坪庭を挟んで部屋がつながる京都の町家とよく似た構成を持っており、非常に心地よい空間です。















d0245357_18114818.jpgホー・チ・ミン博物館です。
ホー・チ・ミンの幼少からのドキュメントが展示されており、
国を想う熱い思いが伝わってきました。
タトリンの「第三インターナショナル記念塔」の模型もありました。















d0245357_18133229.jpg博物館の隣にある、一柱寺(延祐寺)です。
中心の柱一本の上にお堂が載せられた形は、蓮の花のアナロジーとのことです。
でも・・・祠と階段とくっつき過ぎていて、ちょっとイメージが違う感じです。
(コンセプトはええけど、デザインが・・・・という世界?)












d0245357_18185088.jpg二日間という短い旅でしたが、ハノイの街が持つパワーは充分感じることが出来ました。
複雑な歴史を持つベトナム・・・。
次はもう少しのんびりしたベトナムの顔も見てみたいと思います。

写真はホー・チ・ミン廟と金星紅旗です。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-08-28 23:04 | 都市 | Comments(0)
2011年 08月 27日

ベトナム・ハノイの旅・「初日」

d0245357_1744688.jpg土日を利用して、ベトナムの首都ハノイにやって来ました。
想像以上の騒がしさです。
人も車もバイクも、好き勝手に走り回っています。
ホーチミン市はハノイより凄いということですが、ここも「たいがい」です。
やはり事故は多いそうですが、我々は目撃しませんでした。

この写真は何故か「のどか」ですが・・・。











d0245357_1720652.jpgこの写真の印象の数十倍?の激しさをイメージ下さい。
排気ガスも激しいので、マスクが必需品のようです。
いろいろなデザインのマスクが売られていました。












d0245357_17253464.jpg疲れた体を癒してくれるベトナム定番の「フォー」です。
ところがなかなか「生春巻」にはたどり着きませんでした・・・。(写真は揚げたやつ)













d0245357_17123388.jpgそしてやっぱり、コレ!
ハノイでは「ハノイビール」!!
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-08-27 22:48 | 都市 | Comments(0)
2011年 08月 26日

BACC

d0245357_16485643.jpgBangkok Art and Culture Center(BACC)は2008年オープンの現代美術館です。
バンコクでは、ここ数年で多くの美術館や博物館が作られています。
BACCは、バンコクの商業中心ゾーンであるSaim(サヤーム)近くの大きな交差点に面して建っています。















d0245357_1051937.jpg交差点上部にはBTS(スカイトレイン)が走り、モダンアートに相応しい活気のあるロケーションです。















d0245357_10584365.jpg内部はほぼニューヨークのグッゲンハイム!?
展示室をつなぐ縦動線が、この大きなヴォイド空間です。壁面には絵が描かれていて、歩いて楽しい空間です。
でもスロープの勾配が、ちときついです・・・。

この日はタイをはじめとした東南アジアの現代画家や彫刻家の展覧会をやっていました。














d0245357_119186.jpgスロープ部分。
ウルトラマンやどらえもんも大人気です。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-08-26 23:49 | 建築 | Comments(3)
2011年 08月 25日

眠り本尊

d0245357_2492187.jpgこちらでは横になって寝ておられる仏様をよく見かけます。
その意味は調べていないのですが、ユーモラスで面白いです。

「ワット・ポー」には巨大な仏様が寝ておられます。
手前に写っているのは足の裏(指)です。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-08-25 23:47 | 都市 | Comments(0)
2011年 08月 24日

怪しさ × 元気さ

d0245357_2192447.jpg夜のバンコクは、かなり怪しいです。
















d0245357_220279.jpgやはり、相当怪しいです(笑)。
そして、相当元気です。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-08-24 23:18 | 都市 | Comments(0)
2011年 08月 23日

ワークショップ開始

d0245357_1572071.jpgワークショップが始まりました。
学生は4回生が8名。
みんな人懐こく、明るく元気な学生たちです。

課題はゼミ伝統の「20世紀博物館@Thailand」。
課題説明に続いて、私のゼミ生が自分の作品を発表しているところです。












d0245357_1591931.jpg続いてキングモンクート大の学生が、現在進行中の自分達の作品を発表してくれました。
バンコク市内の巨大なヴォイド空間、マッカサン地区の分析です。


これから一ヶ月でどんな作品が出来上がるか、不安でもあり楽しみでもあります。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-08-23 23:56 | 仕事 | Comments(0)
2011年 08月 22日

水の都・バンコク

d0245357_1262494.jpgバンコクは、かつて運河が張り巡らされていた水の都です。
水運が発達し、人々は水とともに暮らしを営んでいました。

















d0245357_1282932.jpgしかし時代とともに運河は道路に取って代わられ、交通の手段は船から車へと変化しました。
今ではこのような激しい渋滞がいたるところで発生しています。

水辺空間の再定義が必要な時期に来ているようです。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2011-08-22 23:25 | 都市 | Comments(0)