丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:映画( 17 )


2017年 10月 01日

「 PATERSON 」

d0245357_19125216.jpg

ジム・ジャームッシュ監督の新作

映像やストーリーのプロットが隠喩に満ちており、また日常というものの中に潜む詩情が、まさに詩という表現形式を物語の糸口にして映像化されている。

形あるものとないもの、記録に残るものと残らないもの

大切なものはその二つの世界の背後にあって、静かに積み重ねられる”生きられた”時間なのだ。

沁みます。

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2017-10-01 23:55 | 映画 | Comments(0)
2017年 05月 21日

「 追憶 」

d0245357_22470860.jpg

降旗監督の新作「追憶」を見る。

健さんの作品から続く独特の昭和の雰囲気が満載。

99分にまとめられた中で展開がやや端折られた感が否めないが、それでもじんわりと感動した。

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2017-05-21 23:55 | 映画 | Comments(0)
2017年 01月 08日

「 君の名は。」

d0245357_18425202.jpgようやくこの時期になって、これを見た。

いや、予想に反してかなり面白かった。

映像の美しさも確かにそうだが、ストーリーにぐっとひきこまれた。

大ヒットしている訳がよく分かります。

久々にもう一度見たいなと思わせる一本であった。

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2017-01-08 23:55 | 映画 | Comments(0)
2016年 08月 28日

「 シン・ゴジラ 」

d0245357_235248.jpgこれは押さえとかないと、という一本「シン・ゴジラ」を見に行く。

評判通りなかなかによく出来ていて、かなり面白かった。

ゴジラ発するレーザービームにより東京駅界隈の超高層が軒並み一刀両断にされる(そればかりか逆にゴジラを倒す手段にも使われるのだが(*_*;)あたりは、建築やってる身としてはいろいろと楽しめる(?)。

CG映像だけでなく、良くも悪くも整った(硬直したともいう)日本のお役所制度を浮き彫りにしつつテンポよく展開するストーリーも飽きさせない。

でも一番ウケたのは、<無人在来線爆弾>でした。(^^;

大枚はたいて(?)初めて<MX4D>も体験してみたが、これもまあ<あり>かと。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2016-08-28 23:55 | 映画 | Comments(0)
2016年 02月 06日

「 オデッセイ 」

d0245357_13265131.jpg火星に取り残されるという過酷な状況でも、知性とユーモアでめげずに頑張りながら生還するという、サクセスストーリー。

枠組みはシンプルだが、2時間を超える長さを感じさせないのは、原作の密度の濃さ故か。

植物学者である主人公はその専門知識を生かして生き残れたが、果たして建築家は何ができるか?

蛇足ながら、3Dで見なくてもいいかなという気はしました・・・。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2016-02-06 23:55 | 映画 | Comments(0)
2015年 10月 12日

「 進撃の巨人 」

d0245357_22524880.jpg先月と今月で、前・後編の両方を見に行った。

なんか、後味悪いわ・・・。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2015-10-12 23:55 | 映画 | Comments(0)
2015年 08月 21日

「 だれも知らない建築の話 」

d0245357_1943581.jpg久しぶりに京都みなみ会館へ行った。

「ポストモダン」という言葉にあまり馴染みのない、若い学生たちに見てほしい映画。

建築と建築家について考える契機となる。

コールハースと二川由夫さんのコメントが印象に残っている。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2015-08-21 23:55 | 映画 | Comments(0)
2015年 06月 04日

「 MILIEU 」@paris

d0245357_10371757.jpgパリでのワークショップは明日の最終プレゼに向けて学生たちの作業が佳境に入っており、今日は徹夜かというところ。

我々は夜はデヴィッド先生のアトリエにお邪魔してプロジェクトの写真などを見せて頂いた後、スタッフを含めてみんなで映画「MILIEU」を見に行く。

屋久島を舞台にフランス人監督が撮られた短編ドキュメンタリー的なもので、屋久杉はあまりフィーチャーされておらず、島全体を一つのミステリアスな系としてとらえた感じであった。
なんとオギュスタン・ベルクさんも来られており、間近で見てそれも感動。

会場は古い映画館で、シアターは改装してきれいになっているが、上映前に一杯やるスペースは古いままのようで、それがまた雰囲気があってとてもよかった。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2015-06-04 23:55 | 映画 | Comments(0)
2014年 11月 02日

「 小野寺の弟・小野寺の姉 」

d0245357_2215432.jpg「小野寺の弟・小野寺の姉」を見る。

ありきたりな、それでいてエモーショナルな日常のもろもろを通して、互いに相手を思いやる気持ちを浮き彫りにしている心温まるストーリー。

いい映画です。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2014-11-02 23:55 | 映画 | Comments(0)
2014年 09月 20日

「猿の惑星 新世紀ライジング」

d0245357_23352983.jpg新しい「猿の惑星」を見た。

1968年のオリジナルも特殊メイクを頑張っていたが、コンピュータによる撮影技術の進歩はすさまじく、モーションキャプチャーによる表情の投影は素晴らしい。

ストーリーは古典的な人間模様を織り込んだシンプルなものであり、分かりやすくて面白い。

封切りされたところだが、続編が待たれる。
[PR]

by ATELIER-K_98 | 2014-09-20 23:55 | 映画 | Comments(0)