丸眼鏡の日常

atelierk98.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:薪ストーブ( 79 )


2017年 03月 26日

残り少ない・・・。

d0245357_23211916.jpg

残り少ない薪ストーブシーズンを愛おしみながら、焚く。

熱帯の国から帰ると、その楽しさもひとしお。

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2017-03-26 23:55 | 薪ストーブ | Comments(0)
2017年 03月 07日

外皮の方が含水率が高いのはなぜ?

d0245357_10163684.jpg薪割の途中で剥がれた外皮は焚きつけ用にとっているのだが、含水率を測るとなぜか薪そのものよりもこの皮のほうが乾いていないことが多い。

何故なのか・・?

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2017-03-07 23:55 | 薪ストーブ | Comments(0)
2017年 03月 05日

下から上へ

d0245357_22341496.jpg水は上から下へ流れる。

火は下から上へと立ち昇る。

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2017-03-05 23:55 | 薪ストーブ | Comments(0)
2017年 02月 28日

灰の山

d0245357_00133713.jpg薪ストーブを焚いているとどうしても発生する灰

木の種類によって、灰の”こなれ具合”が異なる。

ウチは畑に放置して、春になれば畝に漉き込んでいるのだが、街の真ん中で焚いているシティ・ストーバー(そんな言葉あるのかい)はどうされているのか・・?

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2017-02-28 23:55 | 薪ストーブ | Comments(0)
2017年 02月 19日

一瞬一気

d0245357_00581454.jpg仕事しつつ、一瞬のすきまに、一気に薪を割る。

ダラダラやるよりこの方が効率的かも。(^^;

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2017-02-19 23:55 | 薪ストーブ | Comments(0)
2017年 02月 13日

不整形な薪

d0245357_00114589.jpg不整形な薪を燃やす。

なかなかきれいに納まらずに積み上げられていたものがなくなっていき、嬉しくもあり、寂しくもあり。



[PR]

by ATELIER-K_98 | 2017-02-13 23:55 | 薪ストーブ | Comments(0)
2017年 02月 02日

耳で味わうストーブ

d0245357_22501299.jpgストーブはいろんな音を発します。

パチパチと薪がはぜる音

ゴーゴーと薪が燃えさかる音

炉の中でゴトッと薪がころぶ音

あまり乾いていない薪を入れてしまった時の、シューシューという湿気が抜ける音(これはよくない・・・)

トップに乗せている夜間のお湯が沸くカンカンという音

などなど・・・。

耳であじわう薪ストーブの巻なり。



[PR]

by ATELIER-K_98 | 2017-02-02 23:55 | 薪ストーブ | Comments(0)
2017年 01月 25日

再燃焼の美

d0245357_21460594.jpgストーブの温度が上がりダンパーを閉めて巡行運転に入ると、温度が高まるにつれ炉内の空気が再燃焼する。

何もないところにとろっとした炎が現れては消えるさまは本当に美しく、見ていて飽きない。

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2017-01-25 23:55 | 薪ストーブ | Comments(0)
2016年 12月 28日

こうらぼし

d0245357_16131462.jpg薪割りの途中でむけた皮を焚きつけ用にとっているのだが、いまいち乾きが遅いため甲羅干しした。

なぜ乾きが遅いのか、研究が必要。

[PR]

by ATELIER-K_98 | 2016-12-28 23:55 | 薪ストーブ | Comments(0)
2016年 12月 11日

ガスケット”補修”

d0245357_19095567.jpgストーブ扉のガスケットが半分ほど外れた。

この際全部替えてもいいかとも思ったが、まだ使えそうだったので、溝を掃除した上で耐火セメントで再度取り付けた。

前回ガスケットを交換したのが4年前の2012年11月で、、4シーズンを経て交換していたので、そろそろ替えてもよかったかもしれないが。(^^;



[PR]

by ATELIER-K_98 | 2016-12-11 23:55 | 薪ストーブ | Comments(0)